FC2ブログ

特選お宝YouTube(ユーチューブ・ようつべ)

YouTube,YourFileHostの女優・歌手・アイドル・グラビアタレントなどの放送禁止レベルのお宝映像を独占配信
月別アーカイブ  [ 2007年02月 ] 
≪前月 |  2007年02月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

加藤ローサ 真上からのアングルでダイナミックな胸チラ 



加藤ローサ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
加藤 ローサ(かとう ローサ、1985年6月22日 - )は、日本の女性タレント・ファッションモデル・女優。鹿児島県鹿児島市出身(出生は神奈川県横浜市)。血液型はA型。鹿児島市立皇徳寺中学校、鹿児島県立鹿児島西高等学校卒業。現在は専修大学に在学中。愛称は「ロッチン・ロックン」。研音所属。

略歴
高校一年の時にスカウト(正確には従姉からの紹介)されファッションモデルとしてデビュー。(高校までは鹿児島県鹿児島市に住み、卒業と同時に上京。)
2004年、リクルートのゼクシィのCMで一躍話題になった。
2006年、所属事務所をソニー・ミュージックアーティスツから研音へ移籍。同年は6本の映画に出演し、ドラマでも2クール連続出演をする。

人物
父親はイタリア人、母親は日本人。
6歳までイタリアのナポリに住んでおり、イタリア語を話せていたそうだが、物心つく頃には忘れてしまい現在は話すことができないらしい。
名前の「ROSA」は『薔薇の花』という意味。よく「ローザ」と間違えられるが、濁らず「ローサ」と発音する。これはイタリア語では通常薔薇をローザと発音するが、父親の出生地のナポリ地方ではにごらずにローサと発音するためである。名前の由来については、欧州の慣習により父方の祖母から譲り受けたとされる。
書道7段を持っている。
靴を集めるのが趣味で、特にコンバースがお気に入りである。
ご当地キティも集めている。現地で手に入れることにこだわっている。
猫好きで、鹿児島の実家では猫を数匹飼っている。
ローサの父親はイタリアの料理人とされるが、インタビュー等の中で話されることはない。
子供の頃の夢は恐竜学者。
女優の国仲涼子に似ているといわれることがよくある。

ローサのもと
ローサのもと加藤 ローサ 高橋 ヨーコ

おすすめ平均
stars素の魅力
starsローサさんの素の魅力。
starsナチュラル・ローサ
starsイイ感じ♪
starsかわいいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/28 22:02 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

小島可奈子 ヌード披露 番組内で視聴者の要望に応えて 

小島可奈子 初のヌード写真集 Moon & sun


小島可奈子 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小島 可奈子(こじま かなこ、1975年9月17日 - )は福岡県出身のタレント、グラビアアイドル、女優。博多女子高等学校出身。

略歴
高校卒業後、福岡ドームのドームクィーン(場内見学ツアーの案内役など)やミス宝くじを務めている最中にスカウトされ1997年にデビュー。雑誌・グラビア・写真集、バラエティなどの活動を行い、順風満帆のスタートを切る。ちなみに、デビュー当時のプロフィールでは20歳となっているが、実際は21歳だった。
1999年、深夜ドラマ・シネマカクテル『ABC...XYZ』でドラマ初出演・初主演。
2000年、ドラマ30『三つのお願い』で主演。
以後、バラエティー・ドラマ・ラジオなどの多分野で活躍するが、事務所移籍のため、しばし休業。
2006年、事務所オフィスエアーに所属し、本格復帰。
同年、2冊組のヘアヌード写真集『Moon&Sun』を発売。ヘアヌードは雑誌掲載時からかなりの話題となり、写真集も非常に好調な売れ行きとなる。2006年に出版された写真集としては、最高の売り上げを記録する。

moon & sun―小島可奈子写真集
moon & sun―小島可奈子写真集橋本 雅司 毛利 充裕

おすすめ平均
stars文句なし!
starsあと5年・・いや3年早ければ・・・
stars黄金率
stars最高の出来栄え
stars乱暴にmoon、アイドルなsun、思い切り抜くならsun!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ファイブスター 小島可奈子/I miss you
ファイブスター 小島可奈子/I miss you小島可奈子

ポニーキャニオン 2005-03-02
売り上げランキング : 14413

おすすめ平均 star
star女優・小島可奈子へ
starポニーキャニオンが誇るイメージDVDレーベル“ファイブスター”が、約1年半の休止期間を経て

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/28 18:55 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

オセロ松島 ネプ投げでパンモロ 白い方が白いパンツはいてます 



オセロ (お笑い) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オセロは、日本の女性お笑いコンビである。松竹芸能所属。

メンバー
中島 知子(なかじま ともこ、1971年8月26日~)
別名「オセロの黒」。京都市山科区出身。京都府立洛東高等学校→京都精華大学卒。大学時代には「ミス京都精華大学」に選ばれたこともある(学園祭ではマドンナに扮したこともあるという)。ツッコミ担当。
2005年3月まで京都府立洛東高等学校で「学校評議員」を務め(芸能人として初)、学校運営等に関するアドバイザーとして活動した。
嫌煙家。
松嶋 尚美(まつしま なほみ(※「なおみ」ではない)、1971年12月2日~)
別名「オセロの白」、「白い悪魔」。大阪府東大阪市長瀬出身。大阪樟蔭女子短期大学卒。ボケ担当。プライベートでも天然ボケだという。
ピン仕事については相方の中島に先を越されたが、近年は松嶋も単独でバラエティーや舞台、映画出演など幅広い活動を行っている。
中島と知り合った当時芳本美代子に似ていたので、普段は相方を「みっちょん」と呼んでいる。
愛煙家。
KILLERSのボーカル。

略歴
コンビ名の由来は、2人が色黒・色白と対照的でオセロの白黒の駒を連想させることから来ているが、松嶋があっけらかんとした性格であるのに対し、中島はどこかお局様的で腹黒いという含みもある。
二人とも松竹芸能タレント養成所のタレント養成コースに在籍していたが、同期生のますだおかだのアドバイスで、お笑いコンビへ転向したと言われるが、実際は養成所時代に講義そっちのけでおしゃべりばかりしていたので、講師から『そこのオセロ!そんなにしゃべりたければお笑いのほうへ行け!』と言われたからである。ちなみにコンビ名もこの時の『そこのオセロ!』に由来している。
プライベートでも仲が良く、よく二人でカラオケに行くため、同業者からは気持ち悪がられている。
事務所でデビュー当時の宣材など昔の写真を見つけると、こっそり無断で処分しているためそれらはほとんど事務所に残っていない。デビュー当時の写真で現在残っているのは、ますだおかだが所有している物と、お世話になった方達に送った年賀状に載っている物くらいだと言われている。
ますだおかだいわく松竹芸能では笑福亭鶴瓶につぐ営業収益をあげている。そのためオセロが辞めると、社員を3人にしなければならないらしい。
北野誠はオセロからギャラの額を教えられて、そのあまりの違いに愕然とし、思わず『聞くんじゃ無かった』と呟いた。

きらきらアフロ in 大阪城ホール2006
きらきらアフロ in 大阪城ホール2006笑福亭鶴瓶 松嶋尚美

おすすめ平均
stars総制作費1億円のきらきらアフロ伝説
starsファンの方でも買う前にレンタルを、、、。
stars何じゃこりゃ!
starsきらきらアフロ大ファンです。
stars歌よりトーク(笑)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


松嶋尚美 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松嶋 尚美(まつしま なほみ、1971年12月2日 - )は、日本のお笑い芸人で、「オセロ」のメンバーである。大阪府東大阪市出身。血液型A型。身長158cm、体重47kg。松竹芸能所属。「オセロの白い方」でボケ担当。またKILLERSのボーカル担当。

略歴
大阪樟蔭中学校−大阪樟蔭高等学校−樟蔭女子短期大学(現在の大阪樟蔭女子大学短期大学部)卒業。
松竹芸能タレント養成所に入り、テレビリポーターを目指す。
1993年4月29日に中島知子と「オセロ」を結成。お笑いに転向。
1995年にオセロとして「第16回・ABCお笑い新人グランプリ」新人賞を受賞。
ロックバンド「KILLERS」のボーカルとして2006年8月16日、大阪城ホールでイベントデビュー。バンド内での名前はNAHOMI☆KILLERでそのバンドのプロフィール内では芸能活動を「裏家業」と言っている。

人物
前述で記しているように名前は“なおみ”ではなく、“なほみ”である。しかし相方の中島はそれを知っていながら未だに「なおみちゃん」と呼んでいる(NTTドコモのCMではなほみちゃんと呼称)。
かなりの天然ボケで有名。(松嶋の迷言・珍行動の項目を参照)
芸能人の中でも特に霊感が強い事で知られている。心霊スポットなどに連れて行かれると「いる、気持ち悪い、もうこれ以上近付けない」と本当に体調も精神状態も弱ってしまう。
記念館が実家の近くにあるというきっかけで司馬遼太郎を愛読。時代小説マニアの兆しが最近窺える。特に幕末の作品に強く、時に歴史や漢字の知識において博学ぶりを発揮しはじめている。(ただし歴史知識はすべて司馬遼太郎の作品からだといっているため、必ずしもその知識が正確であるとはいえない)
女優・タレントの原千晶およびジョン・ムウェテ・ムルアカと大の親友関係である。
従兄の松嶋晃は東大阪市の市議会議員。
芸能界に入った理由は、ジャニーズ事務所のアイドルであった忍者の正木慎也に会いたかったためらしい。
実家ではドッグブリーダーとして何匹もの犬を育てているらしい。ちなみに本業は寺院であるという。
30歳を超えても若く見せるために、夏季を中心にミニスカート姿の場合が多い。何でも着こなしてしまう点、女性からの支持が高い。
永久脱毛をしたり、Iライン脱毛にもチャレンジするなど、美容分野への関心も高い。
愛車はTOYOTAパコタ。
近年、エレキギターを1年間習ったが、現在ではCコードしか覚えていない。
幼い頃、母親が早く大人として芽吹いて欲しいと思ったことから、小学生の頃から黒い(タイツではなく)パンティーストッキングを履かせて学校に行かせたらしい。
2003年10月に複数の踏切が連続している東急大井町線・九品仏駅で、遮断機の内側に立っていることに気づかず電車に撥ねられかけた経験があり、新聞にも載る「珍事件」となった。因みに隣には年寄りの男性が一緒にいた為、警察は親子で心中しようとしたが死にきれず助かったと思ったとか。俳優の中井貴一がその現場を目撃しており、友人でもある笑福亭鶴瓶に「松嶋さん、何かあったんですか?」と電話したそうだ。中井の話では、事件当時の松嶋の態度は憮然とした態度だったらしい。(ナインティナインのオールナイトニッポンにゲスト出演をした際に鶴瓶が告白)
身長については7月28日放送の「きらきらアフロ」では158cmと言っていた。
松嶋が好きになるタレントやスポーツ選手は、松嶋が「好き」と公言した後、突然の死去や大怪我、活動休止を迎えることが多く(尾崎豊、X JAPANのhide、サッカー選手のベッカム、ORANGE RANGE、阪神の濱中治等)、業界人からは「オセロのホワイトデビル」と恐れられている。この「ホワイトデビル」という名称は、大阪のラジオ番組サイキック青年団で北野誠、竹内義和によって広められた。
映画の取材でジョニー・デップに会って以来、好きなタイプの男性を聞かれるとジョニー・デップだといつも答える。
かなりの愛煙家で、喫煙によるビタミン不足で手が震える。ちなみに相方の中島はタバコを吸わない。

松嶋の迷言・珍行動
千代大海を何かの大会だと思っていた。
太陽は夜になると月になると思っていた。
子供を産むところが、30歳まで肛門だと思っていた。
西暦は地球が誕生してからの年数だと思っていた。
ザラメを知らない。
ハリウッドスターのニコラス・ケイジを本物の刑事さんだと思っていた。(島田紳助も同じ勘違いをしていた)
ニコール・キッドマンを男だと思っていた。
同様にハリウッド女優のメグ・ライアンを競馬の競走馬の名前だと思っていたそう。(メジロライアンと混同していたと思われる)
チンパンジーは猿の英語版だと思っていた。
女優の室井滋を「室井滋子」と発言。
桂雀々の師匠を「桂雀男」と発言。
マサチューセッツ工科大学は大阪府摂津市にあると思っていた。
「阪大」とは、大阪大学ではなく「阪急大学」であると思っていた。
大学(短大)も校区制だと思っていた。
トリノオリンピック開会式をテレビで見たにも関わらず、聖火を聖歌と勘違いし「聖火を見ていない」と力説(2006年2月10日OAきらきらアフロにて)
フィギュアスケートには有名な『スグリ』と言う名前の外国人選手がいると思っていたが、最近になって村主選手と同一人物と知った(2006年3月11日OAきらきらアフロにて)。
スイカが地中に実ると発言し、小学5年生に同情された(33才の時)。
母親の誕生日に自動販売機をプレゼントしたことがある(きらきらアフロにて)。
花嫁は厄年ッ!にて志村彰プロデューサーを「清水さん」と呼び、ナインティナインの矢部浩之(安土一郎役)に「プロデューサーの名前くらい覚えろや!」と突っ込まれたらしい。
焼香を「しょうのう」だと勘違いし発言。
九品仏駅の二重の踏み切りにおいて、踏み切りと、踏み切りの間に挟まれた「安全地帯」で電車通過を待っているつもりが、横に並んでいた通行人のおじいちゃんと共に、踏み切りの内側で待っていたため、あやうく、電車に轢かれるところだった。その後警察に事情聴取された。その一部始終を中井貴一に目撃されていたらしい。(2003年12月18日OA、ナインティナインのオールナイトニッポンにて、ゲストで出演した笑福亭鶴瓶が暴露。)
目黒で自転車に乗っていたところ、頭の上にカラスが止まった。しばらくカラスだと気づかず、そのまま自転車を走らせていたらしい(2006年5月27日OAきらきらアフロにて)
ジブリ映画はおろかスタジオ・ジブリそのものを知らない。(2006年8月15日OAジャポニカロゴスにて)
北朝鮮の金正日の肩書きは「総書記」であるが、それは言わずもがな、北朝鮮の政治体制によるものである。にもかかわらず、その肩書きを、学校における学級委員会で言うところの、「書記委員」と勘違いしていた。笑福亭鶴瓶からは、「書記じゃなく、風紀委員の方いませんか」などと突っ込まれる結果となった。(きらきらアフロにて)
「浸水なんて簡単に出来ます!!」と潜水と間違えて宣言。
料金所をETCで通る時の音声案内「700円です」は料金所から聞こえる音声だと思っていた。(実際はETC車載器から聞こえる)
クールビズをクールビスだと思っていた。
パスポートに有効期限があることを知らず、期限切れを理由に空港で出国を拒否された。この時の目的はドラマのロケ撮影だったため、脚本家が大急ぎで書き直さなければならなかった。(踊る!さんま御殿!!にて)
NAHOMI☆KILLERでライブした時あまりの盛り上がりと一体感に、500mlのペットボトル半分ほど失禁をした。(食わず嫌い王、ナインティナインのオールナイトニッポン、新堂本兄弟にて本人談)
「ナインティナインのオールナイトニッポン」に出演している(2006年11月30日OA)のに、ナインティナインをいきなり、「コントでもしとったの?ダウンタウンは!」と平然と言ってしまった。岡村は「誰がダウンタウンや!」とつっこみ、矢部は「お前、ホンマにすごいな」と呆れていた。
ワールド・ベースボール・クラシックの王ジャパンを見たことがないらしい。
鶴瓶が自らが「腸閉塞」にかかった話をしてるにもかかわらず、「偏平足」の話と思い込んで聞いていた。(きらきらアフロにて)
腸の長さは地球1週分あると思っていた(きらきらアフロにて)
ビフテキを知らなかった。
など

【続きを読む】
[ 2007/02/28 12:56 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(1)

「SHOW by ショーバイ」 いくらで乳をカラーコピーさせてもらえますか?【お宝TV映像】 



クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』(クイズせかいはショーバイショーバイ!!)は日本テレビで1988年10月12日から1996年9月25日の8年間放送されていたクイズ番組・バラエティ番組。毎週水曜日の20:00~20:54に放送された。その後、番組タイトルが1994年10月19日の放送から『新装開店!SHOW by ショーバイ!!』(しんそうかいてん!ショーバイショーバイ!!)、1995年10月18日の放送から『新装開店!SHOW by ショーバイ2』(しんそうかいてん!ショーバイショーバイツー)と改められた。通称は「SHOW by ショーバイ!!」または「ショーバイ!!」。日本テレビバラエティチームの「日本テレビクイズプロジェクト」第一弾番組でもあるが、クイズプロジェクト自体はあまり知られていない。

番組概要
この番組のテーマは「商売」である。世界の様々な職業や商売を取材・紹介しながら、その中の物事に関するクイズが出題された。日本における海外情報クイズ番組としてはフジテレビ系『なるほど!ザ・ワールド』がその先駆だが、この番組は世界の情報紹介にクイズのゲーム性を加味し、番組の要素とした。番組タイトルの意味は、初代司会者の逸見政孝によると「世界は商売によるショー(SHOW)である」ということを示し、この番組の制作姿勢を表すものである。

本番組では番組自体を店とみなし、司会の逸見政孝が「店長」(逸見没後の1994年3月16日の放送からは福澤朗、ちなみに福澤の愛称は「若旦那」)、渡辺正行が「大番頭」、得点を「ショーバイマネー」、トップ賞を「売上No.1」と呼称する。得点は「売上金」と見立てて「萬」(=万円)という単位が使われた。

番組内で使用されるBGMでは筆記問題のシンキングタイムに入る際、CHINA CRISISが唄う「Hanna Hanna」の曲の一部が使用された。また、場面の切り替わりや4択クイズの解答説明の際、日本ファルコム制作のコンピューターRPG、Ysの効果音も使用されていた。


番組内の有名な台詞
さぁ、みんなで考えようー!
クイズ出題後、シンキングタイムへ入る際の掛け声。
ミリオーンスロット!
ミリオンスロットを回す際の掛け声。
何を作ってるんでしょーか!
早押しクイズ「何を作っているのでしょうか?」の問題VTRをスタートする際の掛け声。

司会者

レギュラー司会
逸見政孝(初代店長/いっつみい(It's Me)/1988年10月12日~1993年9月8日)
渡辺正行(大番頭/ナベどん/1988年10月12日~1996年9月25日)
福澤朗(2代目店長/若旦那/1994年3月16日~1996年9月25日)
久本雅美(看板娘/1995年1月18日~1996年9月25日)

代理司会
逸見政孝の癌による降板から福澤朗の2代目店長就任まで(1993年9月22日~1994年3月9日)の期間に「店長代理」として司会を務めたタレント(福澤は当時日本テレビアナウンサー)である。

島田紳助(1993年9月29日、12月1日、12月15日、1994年1月19日、2月2日、3月2日の通算6回)
福澤朗(1994年2月9日、2月16日、2月23日、3月9日の通算4回。後に2代目店長に就任)
板東英二(1993年10月20日、1994年1月12日の通算2回)
古舘伊知郎(1993年10月27日、1994年1月26日の通算2回)
山城新伍(1993年9月22日、12月22日の通算2回※)
高田純次(1993年11月3日の通算1回)
ジャイアント馬場(1993年12月15日の通算1回※)
蛭子能収(1993年12月22日の通算1回※)
※馬場、蛭子は第1問、第2問のみ。
※山城は逸見が体調不良(1度目の癌の摘出手術)による短期入院のため出演しなかった1993年2月24日の放送でも代理司会を務めた。

番組のあゆみ

番組開始と視聴率の推移
初代メイン司会者は「いっつみい」(It's Me)こと元フジテレビアナウンサーの逸見政孝(通称:「店長」)と「ナベどん」こと渡辺正行(通称:「大番頭」)の2人。

逸見は番組が開始されたこの年(1988年)の4月にフジテレビを退職しており、フリー転職後初の他局でのレギュラー番組だったが、この番組で開花したキャラクターから番組と共に一躍人気者となった。渡辺は番組終了まで全ての放送に出演、逸見や福澤朗(当時日本テレビアナウンサー)、久本雅美とコンビを組んだ。逸見店長時代の1989年12月20日の放送で、1度だけ当時のレギュラー解答者であった野沢直子と解答者・司会を入れかわったことがあった。

番組では週ごとに「○○の商売」(「刺激がある商売」や「ひやひやの商売」など。ちなみに1988年10月12日の第1回放送のテーマは「世界のタクシードライバー」)というテーマが設定され、日本及び日本以外の2・3ヶ国からそのテーマの商売に関するクイズが出題された。

また、番組開始当初は裏番組に「わくわく動物ランド」(TBS)があり視聴率的には苦戦したが(しかも、第2回放送であった1988年10月19日の裏番組には、あのパ・リーグ優勝決定戦「10.19」が放送されていた)、1桁台であった視聴率も回を重ねるごとに向上していき、番組開始から2年が経過した1990年の冬には視聴率20%を割る回のほうが少なくなるにまで成長。1991年~1992年頃は常に高視聴率をキープし、名実共に日本テレビの看板クイズ番組となった(逆に「わくわく動物ランド」はこれに影響されて企画変更を余儀なくされたが、結果としては失敗し、1992年3月に9年間の歴史に幕を降ろすことになった)。

特に、1991年には年間平均視聴率が21.2%に達し、バラエティ・音楽番組部門の平均視聴率ベスト10で堂々の第1位に輝いた。ちなみに、最高視聴率は同年4月24日の放送の際に記録した26.9%。この回は、山瀬まみが野沢直子に代わる新レギュラー解答者となった最初の回でもある。


逸見政孝の逝去とその後
1993年9月8日の放送を最後に逸見が癌の闘病生活に入ったため、同年9月22日から12月22日までの間、店長代理として特番で逸見と共に司会を務めたこともある山城新伍のほか、島田紳助、福澤朗(後に2代目店長に就任)、板東英二、古舘伊知郎、そして解答者として出演していた高田純次、ジャイアント馬場、蛭子能収が代理司会を務めた(代理司会の回数が一番多かったのは島田紳助で6回。高視聴率であったのも島田紳助の回であった)。 しかし、同年12月25日、早期復帰が願われていた逸見が逝去。その4日後の12月29日に放送された『クイズ年末はSHOW by ショーバイ!!』の冒頭で渡辺と山城が追悼コメントを述べた。年が明けて1994年1月5日、逸見政孝追悼番組と題して放送した『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!逸見さんに捧げる逸見さんスペシャル』を経て、その後3月9日の放送まで代理司会でつなぎ、3月16日放送の『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!新装開店スペシャル』から2代目司会者に「若旦那」こと福澤が就任して逸見の後を受け継いだ。また、この回からセットもリニューアルされた。

1994年10月19日の放送からは、番組名が『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』から『新装開店!SHOW by ショーバイ!!』に改められた(しかしミリオンスロットに表示されている番組ロゴは「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」のままだったことに加え、1995年春のミリオンスロットがあった最後のスーパークイズスペシャルでも1軍パネラー席にあるモニター画面の表示が「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」のままだった)。これにより、番組開始当初から行っていたクイズの主題となる「今週のテーマ」ならびに「取材国」が廃止された。また、ミリオンスロットを使わないクイズが徐々に増え始めた。翌1995年1月18日の放送からは「看板娘」こと久本雅美が司会者に加入、司会陣は3人となる。この頃から番組の本来のテーマであったはずの「世界の商売」からかけ離れたクイズやゲームが増えはじめ、裏番組の『ためしてガッテン』(NHK総合、現在も継続中)、時代劇枠(フジテレビ、現在は終了)、『クイズ悪魔のささやき』(TBS、現在は終了)、『水曜特バン!』(テレビ朝日、現在は終了)、『いい旅・夢気分』(テレビ東京、現在も継続中)におされてしまい、視聴率も次第に下降していった(一説には番組のテーマを「商売」から「笑売」に変えたという説もある)。福澤が正式に司会に就任してから約1年半の間、毎回必ずどこかルールが変わるという迷走を続け、逸見時代後期の安定した番組からはほど遠いものとなった。1995年10月18日の放送からは、番組名を再び改名し『新装開店!SHOW by ショーバイ!!』から『新装開店!SHOW by ショーバイ2』となり、番組開始当初からの名物であり、番組の代名詞ともいえるミリオンスロットも廃止された。それ以降は、体を使ったクイズ(ダッシュ早押しクイズやフリフリ早押しクイズ等)が登場し、腰痛持ちで五十肩の山城や俊敏な動きが苦手なジャイアント馬場などが参加し辛い内容となったため、番組開始当初から出演していた2人が降板するなど、番組本来のコンセプトが次第に失われていった。視聴率の低迷も続いた結果、1996年9月25日の放送で8年間にわたる番組の歴史に幕を閉じた。

なお、番組タイトルロゴの上下部分のキャラクター(「ミリオンスロット」の5萬と50萬の出目)は番組終了後も1999年秋の『スーパークイズスペシャル』まで使われていた。

2001年12月29日に放送された『スーパースペシャル2001・20世紀のクイズ名場面そして今夜だけ大復活・マジカル頭脳パワー!!21世紀芸能界No.1頭脳決定戦スペシャル』内で、「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」をはじめとする日本テレビのクイズ番組の名場面が放送された。

初めての素人おっぱいコピー(5)美少女のバストを高性能カラーコピー機でコピーしちゃいました!!青山で見かけた上品なお嬢さん編

【続きを読む】
[ 2007/02/27 23:50 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

吹石一恵 黄緑ビキニで転んで乳首ポロリ 



吹石一恵 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吹石 一恵(ふきいし かづえ、1982年9月28日 - )は、奈良県香芝市出身の、日本の女優。香芝市立三和小学校卒業。大正大学文学部日本語・日本文学科卒業(2005年9月)、舞夢プロ所属。

父親は元近鉄バファローズ選手で、現在東北楽天ゴールデンイーグルススカウトの吹石徳一。
楽天イーグルス2006 戦いの軌跡
楽天イーグルス2006 戦いの軌跡東北楽天ゴールデンイーグルス

ポニーキャニオン 2006-12-06
売り上げランキング : 46638

おすすめ平均 star
star来シーズンに向けて!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


兄弟は弟が2人いる。上の弟は智辯学園高校時代に捕手として甲子園出場を果たした事があり、その後立命館大学野球部に在籍。


略歴
「フッキー」の愛称で知られる(名前の読みは「かずえ」でなく「かづえ」と表記されるので注意を要する)。
趣味 : 乗馬、英会話、CMウォッチング。
特技 : 空手(正派糸東流・初段)、フラフープ。
苦手な食べ物 : うなぎ(2006年5月『とんねるずのみなさんのおかげでした』食わず嫌い王決定戦で判明)。
身長 : 公称は169cmだが高校卒業後も成長し続けている。06年5月の「笑っていいとも!」テレフォン・ショッキング初出演時に、現在では170cmを超えていることを示唆する発言を行っている(それ以後出演したトーク番組でも暗にその件を認めてしまっている)。
声質 : 比較的低めで落ち着いた感じが特徴的であり、本人の弁によるとかつては「可愛らしい」声でないことを気にしていたようである。しかし現在ではその声質を評価されナレーションの仕事も多い。
比較的太目の眉毛がトレードマークであり、出演映画「バブルへGO!!」では共演の広末涼子にそのことをネタにされるシーンがある(実際には舞台となっているバブル時代風に若干太目にメイクしている)。
バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式
バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式君塚 良一 泡江 剛

おすすめ平均
stars映画を見た後で読むのもアリ!
stars面白い!ですが…
stars映画を見る予定のある方は、あとで読んだ方が良いかも
stars読後感の良さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10代の頃は、大人びた顔立ちゆえによく年齢を上に間違えられたそうである。


来歴・人物
1歳の頃に紙おむつ「メリーズ」CMの初代キャラクターとなり、小学生時代には関西ローカルのTV番組『わいわいサタデー』の「小学生美人コンテスト」にも出場している。1996年頃から、舞夢プロに所属する魔女ランド倶楽部のメンバーとして関西を中心に演劇やライブ等の芸能活動を行っていた。また、相米慎二監督の作品『お引越し』のヒロインオーディションも受けているが2次選考で落選したらしい(ちなみにこの映画のヒロインに選ばれた田畑智子とは後に『SABU』『新選組!』の2本の作品で共演)。

1997年、人気ゲームの映画化作品『ときめきメモリアル』の藤崎詩織役でデビュー、
ときめきメモリアル
ときめきメモリアル
おすすめ平均
stars懐かしさと物悲しさ
stars当たり前ですが進化はないです(笑)
starsなつかしのタイトル
starsギャルゲーの礎

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同時にこの作品のテーマソング『セピアの夏のフォトグラフ』で歌手デビュー(プロデュースは広瀬香美)も果たす。この年には藤崎奈々子・嘉門洋子・柳明日香とともにフジテレビのビジュアルクィーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、アイドルタレントとして好調なスタートを切った。

1999年にはNHKのドラマ『アイキャッチャー』で、弟を事故で亡くした寂しさをシンナーで紛らわせる女子高生という難役を演じ、この時の苦労が女優としていい経験になったと後に語っている。同年夏には現役女子高生アイドルの登竜門とも言えるビクターの高校野球キャンペーンのイメージキャラクターを務めた。

2001年には初主演映画『あしたはきっと…』(三原光尋監督)が公開。
あしたは きっと…
あしたは きっと…三原光尋 吹石一恵 沢木哲

ジェネオン エンタテインメント 2001-09-21
売り上げランキング : 83665

おすすめ平均 star
star三原光尋監督青春映画はいつも薄口
star青春の思い出がよみがえる!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏祭りの日に不思議な出来事を経験する高校2年生の少女・夏音を演じた。この作品の一場面では子供の頃から習っていた空手の組み手を披露している(04年に黒谷友香とともに出演した『東京フレンドパーク』でも空手を実演した)。同じ年、韓国映画のリメイク作品『時の香り~リメンバー・ミー~』でも主役を務めた。
時の香り~リメンバー・ミー~
時の香り~リメンバー・ミー~山川直人 吹石一恵 斎藤工

おすすめ平均
stars斉藤くんが可愛いです!
starsメイキング映像は必見
stars設定、展開が雑!
stars時の香り~リメンバー・ミー~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12月には第一種普通自動車運転免許(AT限定)を取得している。

2002年には資生堂ANESSAのCMに出演し、写真集・DVD『FUKIISHI』を発売。ともに日本人離れしたスタイルの水着姿が話題になった。なお、この時点で「水着グラビアの仕事は卒業」と宣言していたが、2年後の04年にマルイのCMで再び水着姿を披露しファンを喜ばせた。「公約を破って水着を復活した」件については、当時彼女が公式HPにて弁明を行っている。また02年にはNHK夜ドラ『ロッカーのハナコさん』
ロッカーのハナコさん-全集-
ロッカーのハナコさん-全集-石井まゆみ ともさかりえ 吹石一恵

おすすめ平均
stars可愛い!
stars楽しいドラマ
starsNHK異色の深夜ドラマ
starsおしゃれでキュートなハナ子さん
starsロッカーのハナコさんー全集ー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でもメインキャストの一人である悩み多き新人OL役を好演し、コメディエンヌ的な演技が新生面を拓いたと評された(翌年放映の続編『帰ってきたロッカーのハナコさん』でも同じ役を演じた)。


2003年公開の映画『ウルトラマンコスモスvsウルトラマンジャスティス』
劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE
劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE北浦嗣巳 特撮(映像) 杉浦太陽

おすすめ平均
starsちょっと考えさせられます。
starsコスモス死んじゃったの?
starsシリーズフィナーレにふさわしい作品
stars感動して泣きました(^^)
starsとにかく最高です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ではジャスティスに変身する少女ジュリを演じ「初の女性ウルトラマン」と話題になる(厳密には初の女性ウルトラマンは『ウルトラマン80』に登場したユリアンである)。翌2004年公開の映画『着信アリ』
着信アリ(初回生産限定版・3枚組)
着信アリ(初回生産限定版・3枚組)柴咲コウ 秋元康 三池崇史

おすすめ平均
stars怖い・・・
stars典型的な日本の恐怖
stars着信あり 1件
stars被害者の口の中に飴玉が入っている理由とは ?
stars恐怖要素ふんだん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

では、衆人環視のもと幽霊に首をねじ切られ殺害される女子大生というショッキングな役どころを体当たりで演じた。また大河ドラマ初出演作品となる『新選組!』では初めての男装役に挑戦した。
新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX三谷幸喜 香取慎吾 藤原竜也

おすすめ平均
stars最低の配役、最悪の脚本
stars文句無し!
stars新選組の作られ方を知りたいあなたへ
stars三谷青春ワールド。
stars歴史に興味の無い人も。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なお、2005年に卒業した大学の卒業論文のテーマは「脚本における日本語」で、三谷幸喜によるこの大河ドラマの脚本を取り上げたものである(ちなみにこの卒論の「評価はA-」とその後本人が告白した)。


現在(2006年~)
2006年最初のドラマ出演はNHK『氷壁』であり、玉木宏とはマルイCM以来2度目の共演となったが、CMと違い玉木に振られる役どころだった。近年は映画出演に力を入れており、06年5月には前年の東京国際映画祭でグランプリを獲得した『雪に願うこと』(根岸吉太郎監督)
雪に願うこと プレミアム・エディション
雪に願うこと プレミアム・エディション伊勢谷友介 鳴海章 根岸吉太郎

おすすめ平均
stars轢馬の神々しい姿。
starsまっすぐ見つめる事
starsこの時代を生きていく群像。輓馬に「助演賞」をあげたい
stars自分を見つめなおす時に・・・
starsそっと肩を押されて。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

が、9月には主演映画『紀子の食卓』(園子温監督)
紀子の食卓 プレミアム・エディション
紀子の食卓 プレミアム・エディション吹石一恵

ジェネオン エンタテインメント 2007-02-23
売り上げランキング : 11854

おすすめ平均 star
star★一見幸せな家族に潜む影★

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

が公開された。

2007年には年明け早々に主演映画「素敵な夜、ボクにください」(中原俊監督)および90年代バブル時代のボディコンファッションに身を包んだTVキャスターに扮した「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督)が公開される。TVドラマではテレビ東京の正月ワイド時代劇「忠臣蔵~瑤泉院の陰謀~」に出演するほか、TBS系「華麗なる一族」
華麗なる一族〈上〉
華麗なる一族〈上〉山崎 豊子

おすすめ平均
stars華麗すぎる傑作!
stars赤の他人のすばらしい庭
starsある意味、現代的な小説
stars
stars読み進めるほどにグイグイ引き込まれる作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で民放連ドラでは3年ぶりのレギュラー出演を果たす。

女優としての活動に加え、かつて出演していた『世界ふしぎ発見』での解答者ぶりや、年末の秋葉原を紹介したドキュメンタリー番組『にっぽんの現場』や、それを基に2006年10月からレギュラー化された『ドキュメント72時間』でのナレーターなど、タレントとしての多彩な活動も注目を集めている。また、6月から10月にかけて期間限定のブログ『毎日が極上Happy!フッキーの徒然ブログ』を運営した。CM出演も多く、トヨタ・パッソのCMのセリフ「おばちゃんでよろしくてよ」は話題を呼んだ(なお、2006年夏より初のマイカーとして赤のパッソを保有しており、愛称はPakko)。

またフジテレビの報道バラエティ番組『スタ☆メン』で初めてのコメンテーターに挑戦。この番組では司会の太田光・阿川佐和子との丁々発止の掛け合いを見せており、太田のネタ振りに対して「違います!」「やってません!」「言ってません!」とやや気色ばんで反論する姿が一部の人気を集めている。

FUKIISHI―吹石一恵写真集
FUKIISHI―吹石一恵写真集西田 幸樹

おすすめ平均
stars肉感を称揚
stars彼女の大ファンだけど
stars素材がバツグンなだけに
starsいつのまに・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/27 20:47 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

日本一バストの大きい高校生(特ホウ王国) 体操着・ビキニで揺れまくり 



投稿!特ホウ王国 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
投稿!特ホウ王国(とうこうとくほうおうこく)は、1994年5月1日から1997年9月21日までの毎週日曜日19:00~19:57に日本テレビ系列で放送されていたバラエティ番組である。1997年1月からは、『1億3000万人の投稿!特ホウ王国2』として、リニューアルされた。また、放送終了後の2001年1月に復活スペシャルが放送された。

番組概要
ウッチャンナンチャンが編集局長となり、視聴者から投稿されたおもしろ仰天スクープを内村班と南原班に分けて報道形式で紹介する。司会は笑福亭鶴瓶と河野景子(現:貴乃花親方夫人)。ちなみに貴乃花自身が番組にゲスト出演したこともあり、スクープが紹介された時に観客と同時に驚いていた。河野の結婚後は1995年5月にリサ・ステッグマイヤーに交代。メインスポンサーは大塚製薬(前半30分)、日立グループ(後半30分)のそれぞれ一社提供となっているが、特番の場合は、併用される。番組の最後には「日立の樹」のCMが放映されていた。また、各スクープで証拠を見せるために空き缶を用いる場合は、大塚製薬製品(ポカリスエットなど)が使われた。
投稿された特ダネの現場には「特派員」(日本テレビや系列局のアナウンサー、タレントの橋本志穂)などが出向き、レポートを行う。特に「後藤です」で一世を風靡した日本テレビの後藤俊哉アナウンサー(当時)が有名に。時にはウッチャンナンチャンや鶴瓶自身がレポートに出向くこともあった。鶴瓶が特派員として出向く際は本名の「駿河学(するがまなぶ)」で登場していた。
この番組で紹介されたスクープは、普通の人では真似できない信じられない技を持つ人や都会では絶対に見られない珍しい現象、スポットなどのスクープが多く、中には視聴者の想像の限界を超えるものや度肝を抜かせるものも目立った。
しかし、ガセネタや鶴瓶から「くだらない」、「つまらない」などと言われるスクープもいくつか紹介された事があり(例:『鉄棒するブタ』というスクープで検証をしたが、それは『ブタ』と呼ばれていただけの人間の男性だった、等)、それらのガセネタのスクープには「おしおきエンマ君」という人形を投稿者に送り付けた上に、編集局長のギャラから10万円を没収するというルールがあった。このケースは過去に10回あった。

内村班・南原班の対決
毎回内村班、南原班それぞれ6~7本のスクープを紹介し、それを芸能人審査員5人が一人持ち点10点、計50点満点で審査する。審査委員長は過去に高島忠夫やジャイアント馬場らが務めていた。また、1994年秋には自分の番組以外に出演しないことを明石家さんまに指摘されたタモリが出演し(させられ?)、審査委員長を務めたこともあった。タモリは「今夜は最高!」終了以来、日本テレビの番組に出演することは滅多になく、かなり希少なことであった。

各賞と特典
審査員の審査により、毎週ベストスクープ賞を含むベスト5が決定され、入賞したスクープの提供者には下記の賞金が贈られる。また、そのスクープを紹介した班にもポイントが入る。
ベストスクープ賞
スクープ提供者に賞金50万円
紹介した班に50ポイント
第2位
スクープ提供者に賞金30万円
紹介した班に30ポイント
第3位
スクープ提供者に賞金20万円
紹介した班に20ポイント
第4位
スクープ提供者に賞金10万円
紹介した班に10ポイント
第5位
スクープ提供者に賞金5万円
紹介した班に5ポイント
前述の「おしおきエンマ君」が出たネタを紹介した班については、1個に付きマイナス10ポイントとなる(第2位まで紹介した後に精算する)。
発表の方法は第5位~第3位を河野(リサ)が、第2位を鶴瓶が、第1位を審査員長(概ね高島忠夫が担当)が口頭で発表する。
開始から5ヶ月間はベストスクープ賞に30万円、以下15万円・7万円・5万円・3万円(1つの順位が1ネタだと満点が60ポイント)となっており、1994年10月のレギュラー放送から賞金額が増大された(1つの順位が1ネタだと満点が115ポイント)。
内村班と南原班は、自分達のスクープが選ばれるごとに与えられたポイントで毎週対決し、ポイントの多かった班がその週の勝者。そして勝負はステージ制となっており、先に10勝を達成すると豪華賞品がプレゼントされ、次のステージに進む事になる。
番組後半では「投稿写真一発スペシャル」(当初は「スクープ番外編」の名称だった)という、視聴者から寄せられた面白い写真を大型モニターで紹介するコーナーがあった。しかし、ある回で紹介された写真(電車のドア窓部分に広告がかぶさり、動物の目のように見えるというもの)が「雑誌からのパクリ」という指摘が視聴者から大量に寄せられ、終了となった。
なお、2時間スペシャルの際は賞金並びにポイントもレギュラー放送のときよりアップしており、“ベストスクープ大賞”に100万円、以下50万円・30万円・20万円・10万円(1つの順位が1ネタだと満点が210ポイント)となった。このルールは1994年の年末からだが、1994年の秋のみ各部門の中から一番支持されたスクープに「ベストスクープ大賞」の権利となるスクープとなり、投稿した記者・編集局長に「ニッコリ鶴瓶くん」1体が贈られ、エンディングでは「ニッコリ鶴瓶くん」を獲得したスクープから「ベストスクープ大賞」を1つ選出した。また、対決に勝った方には番組特製のゴールドトロフィーが贈られていた。
また、レギュラー時・番組末期には50点満点でベストスクープ賞に選ばれると賞金が更に200万円に増えた事もあった。

番組のトピックス
前述したタモリが審査委員長をつとめた回、南原が本番中にトイレに行ってしまうハプニングが発生。ベストスクープ賞の発表の際、タモリはこれを「今週の『ベストスクープ賞』は、ウンコをした南原」とネタにした。
1997年以降はネタ切れのためか視聴者投稿路線を縮小し、「手力男」栗間太澄と「無謀な挑戦」伊東万寿男の対決シリーズで人気となった(このシリーズも放送上は栗間・伊東両氏からの投稿ということになっていた。また、このシリーズも審査対象となっていた)。また、当時中学生だったWhiteberry(当時のグループ名はストロベリー・キッズ、2004年解散)が1997年6月29日の放送で紹介され、のちにメジャーデビューを果たした。その縁もあり2001年の復活スペシャルで審査員ゲストとして出演していた。
この番組は初回視聴率は11%台だったものの、その後半年程で視聴率20%を超える人気番組となり、テレビ朝日の「象印クイズ ヒントでピント」を打ち切りに追い込んだ。最高視聴率は1995年3月19日に記録した30.0%である。しかし、野球シーズン中の番組の放送が月に1回ないし2回程度であったことや、後期には「さんまのSUPERからくりTV」、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などの裏番組が出現したことにより、視聴率が低迷した。番組のマンネリ化やネタ切れもまた、視聴率低下の一因だと指摘されている。
ほぼ同趣旨の番組に「週刊!特ダ~ネ家族!!」(同局系)があり、鶴瓶が司会していた。

批判
本番組放送開始以前に放送されていたTBS系列「ビッグモーニング」内のコーナー「噂のなんじゃもんじゃ」が本番組とまったく同じ趣旨であったため、この企画の盗作だと指摘されている。また、「探偵!ナイトスクープ」など、ローカル番組や他番組で取り上げられたネタの剽窃やパクリ、ダブりが多かったことはよく指摘されている。
日曜19時台という時間帯にも拘らず、エロネタも多数放送されていた。しかし視聴者だけでなく、スポンサーからもクレームがついたため、放送内容を改変せざるを得なくなった。

巨乳×爆乳8時間100連発!!2巨乳×爆乳8時間100連発!!2
北川美果/桜井彩美/早川桃華/前田優香/冴木麗美/真崎あむ/安原真美/星川ヒカル/加山なつこ/夏木メロン/姫川麗/高梨美緒/奥田唯/七海奈見/葉月まなか/佐々木希/青山遥/真咲菜々/松坂樹里/早瀬まなみ/小川音子/星ありす/桜木心愛/仲井美帆/相田すみれ/望月なな/沢口みき/木下まお/明乃夕奈/斉藤りの/高橋みゆき/沢田なつき/杉本彩子/萩原未央/海老原しのぶ/RIRIKO/松田友美/他

巨乳女狩り 8時間100連発!! THE巨乳女子高生×THE4時間[平均92.9cmの10人の小悪魔] THE巨乳女教師×THE4時間 [平均92.8cmのボイン先生] 巨乳50個8時間フルオープン2枚組 1980 THE巨乳家庭教師×THE4時間 [平均91.2cmの10人のボイン家庭教師]

by G-Tools


巨乳 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
巨乳(きょにゅう)とは、女性の巨大な乳房(胸)をいい、転じて乳房(胸)の大きい女性の事を表す事である。1989年頃より良く使われるようになった。(風俗:俗語)

概要
巨乳は俗語である事から、乳房の大きさにおける尺度は使用者によってまちまちであり、基準を規定する事は困難である。以前は D カップでも巨乳と呼ぶ場合もあったが、胸の豊かな女性が比較的に増えてきた背景もあって[要出典]、現在のところ、一般的に E カップ(トップバストとアンダーバストの差が 20 cm ほど)以上の乳房(胸)をさす事が多いとされる。

類語として、極端に大きい乳房(一般に G カップ以上)を爆乳(ばくにゅう)、形の美しいものを美乳(びにゅう)と呼び、逆にAカップやそれ未満の乳房を貧乳(ひんにゅう)や微乳(びにゅう)と呼ぶ場合がある。

巨乳を始めとしたそれぞれの乳房の大きさの表現において、一定数の支持層が存在する。特に巨乳の支持層は非常に多いとされ、特にアダルトビデオやグラビアの分野では一大ジャンルとしての位置を確立している。又、フェティシズムの一分野としても知名度は高く、「巨乳フェチ」などという呼称で呼ばれている。

巨乳という言葉自体は乳房の大きさに係る表現であるため、巨乳と呼ばれる乳房を持つ女性の身体全体について問われる事は少ないが、現在では大まかな傾向として、スレンダーな肉体に巨乳、という傾向と、肥満体型の女性に巨乳、という傾向の 2 つが見て取れる。当初は前者の傾向が強く、後者は性産業の多様化、細分化などを要因として新たに台頭していった。

なお、シリコーンで作られたラブドール(ダッチワイフ)の多くは、未だにスレンダーな肉体に豊満な乳房という造形が続いており、前者の傾向を色濃く残している。シリコーンのブレンドや多層構造にする事により人間ほどではないが柔らかな触り心地になっている。


巨乳にする方法
乳房を巨乳と呼ばれる程度まで大きくするには、豊胸手術による方法、ブラジャーなどの下着による矯正などがあるが、豊胸手術を受けなくても、食生活の改善(タンパク質・ビタミンA・チアミン・リボフラビン・ビタミンE を多く含む食材を摂取)や乳房のマッサージ、大胸筋の筋トレ、女性ホルモンを活性化させる薬品(アメリカでは、胸以外の脂肪を胸に集めて巨乳にする薬もある。)等で乳房が大きくなる事がある。特に第二次性徴期(乳房の発達期)にこれを行うと効果が大きいが、第一次性徴期や閉経後は女性ホルモンの分泌が少ないため、効果が現れにくい。 牛乳をよく飲むと大きくなるという説は、タンパク質を多く摂取することで体全体の成長はに繋がるものの、乳房の成長に特別な効果は無いため、迷信に等しい。


来歴
女性の豊かな乳房の魅力を発見したのは、20世紀の米国である(加藤周一)。

「巨乳」という言葉が登場するまでは、同様な乳房の大きさを示す言葉として「ボイン」、「デカパイ」という言葉が使われていた。1960年代前半頃より成人向け雑誌にてその表現が散見されていたが、一般に広く知られるようになったのは、1967年に大橋巨泉がテレビ番組「11PM」にて、朝丘雪路の乳房の大きさをボインと表現し、転じて朝丘をボインちゃんというあだ名で呼び始めたのがきっかけである。「ボイン」は「ヒッピー」などと共にその年の流行語となった。また、1969年に月亭可朝が「嘆きのボイン」を発表しヒットしたこともあり、ボインという呼称が定着した。ボインは 1970年代には小島功の『ヒゲとボイン』のように漫画のタイトルにもなり、1980年代に入っても人気アニメ『まいっちんぐマチコ先生』で「ボインタッチ」の語が使われた。しかし、巨乳という言葉の登場と普及に伴って急速に廃れ、2007年現在ではほぼ死語となっている。

また、巨乳を形容するのに、「ロケットバスト(乳)」や「ミサイルバスト」という表現もあった。

『巨乳』という言葉は、1985年6月に日本で劇場公開されたアメリカの成人映画"Raw Talent"(1984年製作、監督ラリー・レヴィーン)の邦題「マシュマロ・ウェーブ/巨乳」に使われたのが一般に向けての最初の使用例であると見られる。1985年12月には、ラス・メイヤー監督作の"Beneath The Valley of The Ultra-Vixens"(1979年製作)が「ウルトラ・ビクセン/大巨乳たち」の邦題で公開された(後に「ウルトラ・ヴィクセン」に改題)。

しかし日本においては当時、豊満なバストを持つ女優やAV女優に対して「Dカップ」「Eカップ」といったカップサイズによる呼称が好んで用いられていたこともあり、「巨乳」という言葉はなかなか定着しなかった。日本製作の映像作品のタイトルにおける初期の使用例としては、1986年4月に発売されたアダルトビデオ『SM巨乳奴隷』(STUDIO 418、主演:吉沢まどか)や、1986年8月に成人映画・アダルトビデオとして同時公開された『巨乳』(新東宝、監督:細山智明、主演:菊池えり)などがある。

その後1987年に入ると、黒沢ひとみ、速水舞、北村美加などといった女優、AV女優の出演作で「巨乳」を含むタイトルが増加し、夕刊紙などの大衆メディアにおいても「巨乳」という言葉が次第に用いられるようになった。1987年7月10日付の読売新聞朝刊は、女性解放団体「行動する女たちの会」がシンポジウムで、「巨乳」などの性的用語が氾濫する夕刊紙を糾弾した、とする内容の記事を掲載している。

「巨乳」という言葉がより一般レベルで定着したのは、AV女優の松坂季実子(1989年2月デビュー)の登場によるところが大きい。発売元のダイヤモンド映像が毎月1日を「巨乳の日」と名づけて出演作をリリースし、これが爆発的なヒットとなったのに加え、松坂自身がテレビのバラエティ番組や雑誌などの一般向けメディアにも数多く出演したことで、「巨乳」への認知度が飛躍的に高まった。

またこの時期、ダイヤモンド映像系列のパワースポーツでプロデュースを担当していたイエローキャブ社長(当時)の野田義治も、バストの大きい人材が揃った自社のタレントを表現する際に「巨乳」という言葉を多用し、「巨乳タレント」という呼称の浸透に一役買う形となった。

なお、この巨乳ブームの仕掛け人として、芸能評論家(元 FLASH 誌記者)の比留間正明や、元ダイヤモンド映像プロデューサーの本橋信宏の名が挙げられるが、一部で流布されている彼らが「巨乳」という言葉を『最初に』使い始めたとする説は、誤りである。

1989年には少年向け漫画雑誌でも「巨乳」のタイトルを冠する漫画の連載が始まっており(安永航一郎『巨乳ハンター』、週刊少年サンデー)、この時点で「巨乳」は多くの世代において一般的に使用される言葉になっていたと言うことができよう。

インターネットにおける巨乳を主題としたサイトとしては、工藤隆男によって1995年3月に開設されたTokyo Topless が先駆的な事例の一つであり、2007年現在も画像などの公開を続けている。


問題点
バストサイズ自体の正確な計測は難しい(ブラジャーの項を参照)。それは一日の時間帯や時季、計測時点の呼吸の仕方でも変化するためである。又本人の意識の仕方によっても影響される。例えば、「大きく見せたい」女性は必然的に大きく見せようとし、大きいことにコンプレックスを感じている女性は過少に見せようとする。
ことさらに乳房のサイズだけを話題に取り上げるのは男性の極めて主観的な嗜好に過ぎず、批判も多い。
実際、巨乳の女性では「肩こり」に悩む人も多い。但し、巨乳でも肩が凝らない人、貧乳でも肩が凝る人がいる為、巨乳と「肩こり」の因果関係は断言できるものではない。なお、サイズに関係なく着用しているブラジャーのサイズが正しくないときに起き易い。
篠崎愛等の美少女アイドルが巨乳というだけで性的対象とされる等の問題もある。
豊胸手術に使用されるシリコンバッグは、経年変化に拠って破裂や内容物の漏出の危険がある。ブームの際に恋人を喜ばせようと豊胸手術を受けた女性が、近年になってバッグ破損で夫婦生活に支障をきたしたり、健康被害を受けたりしているケースが出てきている。
シリコンジェルはレントゲン撮影の際には影となり支障を来す上、発癌性も指摘されているため、日本では豊胸手術に生理食塩水パック又は自分の余分な脂肪を注入する方法が普及している。
生活上自らが関わることのない男性は、総じてカップサイズではなくトップ値で乳房の大きい・小さいを判断する傾向にある。一般に、標準的なサイズに対して90cmを巨乳の基準、80cmを貧乳の基準に位置づけやすい。このため、ギャルゲー(アダルトゲーム)等、男性が女性キャラクターを創作した場合、実際にはその他の部分で体格を標準的、または理想的とした場合、体格上無理のある「巨乳」「貧乳」がかなり存在する。
例:身長174cm、トップ値92cm、ウェスト59cm(そもそもこのウェスト値もかなり無理がある。この身長なら64~68cm程度が普通である)。作品中では際立って大きいように表現されているが、平均値計算では75C程度。

【続きを読む】
[ 2007/02/27 16:48 ] 1分台 | TB(0) | CM(0)

夏川純は28歳。5歳もサバ読み あの人を超えた年齢詐称記録! 



夏川純 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夏川 純(なつかわ じゅん、1983年9月19日 - )は、東京都出身の女性アイドル、タレント。所属芸能事務所はアーティストハウス・ピラミッド。血液型はA型。

来歴
2003年デビュー。写真集『Believe』が初作品。
2004年、テレ朝エンジェルアイ2004の一員として選ばれる。
レイクのCMで注目を集める。
2006年KYOURAKUイメージガール「ミス・サプライズ」。

人物
高校時代は不動産屋でアルバイトしたりと、変わったバイトをするのが好きだったとの事。なお、高校卒業後のバイト先はカラオケボックスだった。
雑誌に載っていたファンレターの宛先に履歴書を送り、デビューしたという逸話がある(本人談)。
腹筋が割れているのが自慢らしい。『行列の出来る法律相談所』(2006年5月21日放送分、日本テレビ系)にて石田純一や長州小力に触らせているほど。腹筋運動は1日100回を欠かさず行うとの事。 
自分のことを「究極のドM」と語っている。交際する男性に支配される事が好きらしく、「お前」と呼んで欲しいとか。またその男性に「携帯電話の自分以外の男性の(電話)番号を消せ」と言われれば、喜んで削除するという。
家族構成は、両親と姉の4人。
好みの男性のタイプはマッチョ(ガッチリした)な人(ちなみに「恋するハニカミ」でデート相手に、新日本プロレスの中邑真輔が来た時は、かなり喜んでた)。
『ネプリーグ』(フジテレビ系)出演時は、「ファイブツアーズ」で「漢字とくーい」と大声でアピールするのが恒例。
横浜ベイスターズのファンで、好きな選手は三浦大輔投手。
2006年6月29日の対巨人戦(横浜スタジアム)で、『BLOG@GIRLS』の番組宣伝を兼ねて始球式を務めた際、その三浦にピッチングの指導をしてもらった。その結果「今までキャッチボールすらやったことがない」(本人談)ほど野球に関して素人だった彼女が、ノーバウンドでキャッチャーミットに投球することが出来た。次の始球式の依頼を心待ちにし「いつ依頼が来てもいいよう密かに練習します」とのこと。
なおその試合では主催の横浜が勝ち、その後も連勝が6まで伸びたことで、ハマの女神と呼ばれた。
「夏川 純」という名前が芸名であることを自らテレビ番組などで述べているが、本名は非公開。
BoAの大ファン(BoA行き着けの店に待ち伏せするほど)。
MADE IN TWENTY(20)(DVD付)
MADE IN TWENTY(20)(DVD付)BoA

おすすめ平均
stars実に・・・
stars期待以上!
starsアルバムとしての完成度はかなりのもの
starsすっごくイイです〜
stars星々をみつめて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

写真週刊誌にカリスマ美容師との熱愛を報じられた。本人は否定している。
アイロンが得意。不得意な母に乗せられ上達。

夏川純 Pure Heart夏川純 Pure Heart
夏川純

夏川純 SCRATCH 夏川純 Midsummer Days 夏川純 Perfect collection Angelic Smile Doll

by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/27 13:25 ] 30秒未満 | TB(1) | CM(1)

ほしのあき 乳首スレスレ&Tバックヒモ水着(見えてる?) 



ほしのあき 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほしの あき(1977年3月14日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、女優。

東京都出身。A-team(エーチーム)所属。本名及び女優としての名前は星野 亜希(ほしの あき)。

来歴
高校時代、ティーンズ雑誌『プチセブン』(小学館)の専属モデルを務め、その後は女優として『三姉妹探偵団』(日本テレビ)や『愛の劇場』(TBS)といったテレビドラマや映画、CMなどで活躍。現在はグラビアアイドルとして写真集、DVD、テレビの深夜番組を中心に活躍中。
実はドラマデビューと前後して、広末涼子の後任としてP&G「クレアラシル」のCMに出演していたが、CM終了後はかえって鳴かず飛ばず状態に陥ったそうだ(本人がMBSの『痛快!明石家電視台』にて公言した)。なお、あっぱれ!!さんま大教授に出演した際に、そのCMを流したのだが、主役と譲らないほしのは明石家さんまからは「主役じゃなくて店員さんでしょ」と突っ込まれていて(実際に女子高生を相手にする店員役である)、自ら営業に回ったことなども明かしている。
有料サイトも含め長らくグラビア系の仕事が活動の中心であったが、2004年後半頃から急激に仕事を増やしテレビのバラエティ番組への出演も多くなった。
2006年、日本テレビ系「ドラマ・コンプレックス」内放送ドラマ『都立水商!』出演より、テレビドラマ出演など女優としての活動の際には本名の「星野亜希」名義を使うことになった。バラエティ番組やグラビアなどではこれまで通り「ほしのあき」の名義を使用する。2006年4月1日に放送されたTBS系『オールスター感謝祭'06超豪華!クイズ決定版』では、ドラマ『弁護士のくず』出演者としての出演だったため「星野亜希」名義だった。
今の様にテレビに頻繁に登場する前の2002年から2003年頃は、プロレス団体WEW(故・冬木弘道の設立)の月1興業のエンターテイメント部門の常連で、リング上でマイクを持ちレスラーを相手にコスプレ衣装で迫真の演技をしていた(2003年の冬木弘道の死去後にWEWの後に設立された”冬木軍プロモーション”{現在のアパッチプロレス軍}からは姿は見えなくなり、グラビアやテレビの出演が多くなった)。
「2006FIFAワールドカップドイツ大会」のパブリック・ビューイング記者発表会で日本代表を応援する「F組応援団」の団長として出演した。
2006年5月7日に、横浜スタジアムのプロ野球・横浜ベイスターズ対阪神タイガース9回戦では「星野亜希」名義で始球式を務めた(スポーツ紙の報道では『ほしのあき』と『星野亜希』、『ほしのあき(女優名・星野亜希)』と各紙によって表記がまちまちだった)。
以前まで『1978年生まれ』と1歳サバを読んでいたが、2006年から『1977年生まれ』と公式プロフィールなどに掲載されている。

特徴
30歳を間近にしながら少女っぽい顔立ちで、自ら『永遠の少女』と称している。また、「ロリエロ隊長」の異名を持つことでも有名。
陰毛が濃いのが悩みで、現在はエステで腋とともに脱毛している(本人がMBSの『痛快!明石家電視台』にて公言した)。
2005年、『笑いの金メダル』に出演した際、「まだちゃんとした彼氏が出来たことがない」と暴露。
一時期はモデル時代の写真との比較から、豊胸疑惑が持ち上がったが、テレビ番組中で自らCTスキャンによる検査を受け、その疑惑を否定した。だが、その検査画像が本物であったとしてもシリコンおよび生理食塩水を注入した可能性を否定できたのみであり、専門家は「スキャンを使っても、最終的には直接触らないと分らない」と発言しているため疑惑が晴れていない。現在では、ややそれを自虐ネタとして扱うことも多い。
おそらく史上最年長のグラビアアイドルであろうと言われている。2007年現在、事実上最年長のグラビアアイドルは31歳の沢地優佳と30歳のインリン・オブ・ジョイトイだが、インリンは事務所公認で実際よりも若く年齢詐称をしているためである。多くのグラビアアイドルはタレントや女優に転向するなどしているため、ほしのあきは珍しいタイプである。
検索ランキングでは十代のアイドルを抑えて1位になるなど、依然人気は衰えを知らない。その一方では、グラビアを引退する年齢の規定は厳密に存在しないとは言え、従来ならばグラビアを引退するであろう大学卒業年齢を超越してもなおグラビアに拘る人間も多数続出し、彼女の活躍が、近年見られるグラビアアイドルの高齢化の元凶という批判も出ている(余りに「最年長グラドル」に拘りすぎているために、若手グラビアアイドルから「もう、いいんじゃないですか?」と言われた事もある)。また巨乳、ロリータ系ファンを中心に様々な層から支持されているが、逆に一部の清純派や正統派を中心としたアンチも多いのも事実である。
ゴールデン・アロー賞「グラフ賞」の次回(2006年度)受賞者有力候補と予想されるが、人気は申し分ないものの、同賞受賞者が務める「雑誌愛読月間」のイメージガールに“ロリエロ”な“30歳”(=2007年に迎える年齢)がふさわしいかどうかがカギとなると思われる。 
本人いわく胸は3割がた(谷間から数えて)見られても平気だそうで、胸が揺れるのを見られたからといって別に恥ずかしくもないそうだ。巨乳アイドルの中でも抜きん出たプロ意識とエンターテイナー性を持ち、その姿勢は「プロ巨乳」と呼ばれる。また『ジャイケルマクソン』で自らパンストを被るというガッツの持ち主。後に外国サイトで動画が流される(その時書いてあったのは『日本の豚顔』)。
ただでさえ痩せすぎが指摘されているが、未だにグラビアの撮影前は減量に励んでおり、ファンから健康面を懸念する声も少なくない。
あまり裕福でない家庭に育ったらしく、高校時代は友人からブラジャーを貰っていた。(『くるくるドカン』にて)

趣味・特技
散歩、マッサージ通い、種無しブドウを喉に詰めて戻す(最高10粒)

ほしのあき 恋人ごっこほしのあき 恋人ごっこ
ほしのあき

FINDER LOVE GUIDE DVD ほしのあき ほしのあき ほしの万博 HOSHINO EXPO ほしのあき TUTU 月刊 ほしのあきスペシャル ほしのあき AKI-TIME

by G-Tools


Tバック 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Tバック(ティーバック, T-back)は、本意としては競泳水着の背中部分がT字になっている物を言うが、本稿では下着や水着のボトム形状を指し示す。後ろ身頃の生地がひも状になっているもののことを言う。

概要
Tバックとはショーツの一般名であるが、通常の一般的なショーツよりも後ろ身頃の生地の面積が小さく、紐ぐらいの幅しかないため非常に露出度が高い。後ろは生地の幅が狭いため、尻が丸出しになり、尻間に生地が食い込むのが最大の特徴である。

もともと、ブラジルの先住民がアマゾン川で漁をする際にカンジェロと呼ばれるうなぎの一種が肛門から侵入することを防止するために穿いていたふんどしのようなものが、その源流である。

20世紀の前半からストリップ・ダンサーなどは身につけていたが、一般には1970年代、南アメリカ、特にブラジルで、水着から流行が始まったものである。下着としても用いられ、素材は布製のほかに革製の物もある。

「Tバック」という表現は日本独自のもので、後ろから見た形がアルファベットのTの字に見えることが由来と言われる。 G-string (英)、thong (英)、tanga (英、西)など様々で、これを受けて日本語でもタンガがより正しいとされることもある。フランス語では「ブラジル風」という表現もある。

Tバックは後ろの生地が小さいため、ズボンやスカートなどを履くとき、アウターに響きにくいので、近年では若い女性の使用者が増えているようである。また露出度が高いためセクシーランジェリーとして使用する人もおり、男性でも男性用のTバックを愛用している人も多数存在する。

一方、Tバックは後ろの生地が肛門とこすれ合いやすい構造になっていることから、長時間の着用で不衛生な状態になりやすい。肛門から付着したバクテリアの繁殖により尿路感染症に結びつく可能性や、きつめのローカットジーンズでのTバック着用により痔や肛門の裂傷を引き起こす原因になる可能性も指摘されており、着用者は注意する必要がある。

普及状況
小林製薬が2002年に実施した消費者アンケートでは、16~39歳の女性でTバックショーツを37%の人が所有しており、そのうち月1回以上使用している人が半数近くいるという結果が出ている。

関連商品
Tバックショーツの所有率・使用率の増加に伴い、関連商品の開発も進められている。主なものは以下の通り。
サラサーティ Tバックショーツ用(小林製薬)

【続きを読む】
[ 2007/02/27 06:45 ] 1分台 | TB(0) | CM(0)

平山綾 ずぶ濡れでスポーツブラ透け透け 



平山あや 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平山 あや(ひらやま あや、1984年1月13日 - )は、日本のタレント、女優。旧芸名・本名は、平山 綾(ひらやま あや)。

栃木県那須塩原市(旧黒磯市)出身。堀越高等学校卒業。ホリプロ所属。

血液型A型。身長161cm。スリーサイズは、B85,W59,H82。靴のサイズ24cm。左利き。

来歴
1998年、第23回ホリプロタレントスカウトキャラバン「女優誕生」において、グランプリを受賞し芸能界入り。同年にホリプロ内で結成され活動していたユニットHIP(Horipro Idol Paradise)に加入。当初は本名の「平山綾」名義で活動していた。
1999年1月、テレビ朝日系ドラマ『可愛いだけじゃダメかしら?』で女優デビュー。3月には『クロイツェル・ソナタ』でドラマ初主演。同作品は2000年のハイビジョン国際映像祭で、ドラマ部門最優秀賞を受賞した。
2001年、フジテレビ系ドラマ『Fighting Girl』では、ホリプロの先輩・深田恭子演じるヒロインの目の不自由な妹を好演。
2001年から2002年頃にかけて、フジテレビ系バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』のコーナー「オカッチ&ミヤッチ」(お姫様の人形役)に出演。
2003年1月、芸名を本名の「平山綾」から「平山あや」に改名。本人曰く、「ヒマラヤみたいな名前」とのこと。改名理由は、本人によれば名前を文字で書き起こした場合のイメージ上の問題(漢字だけの表記よりも、ひらがなが混じった表記の方が柔らかく可愛い印象になる)とのこと。しかし、同時期に藤本綾にスキャンダル疑惑があったため、混同を避ける目的であったという説や、音読みで「へいざんりょう」と読む人が多かったという説もある。同年同月、初主演映画『ラヴァーズ・キス』公開。
2005年7月、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『はるか17』で連続ドラマ初主演。尚、同年9月発売の、同ドラマと連動して出版された写真集を最後に、水着グラビアから卒業した。
2006年9月、hiro・ソニン・サエコと主演を務めた松竹系映画『バックダンサーズ!』が公開。4人の中では唯一のダンス未経験者で、食事が喉に通らないほどハードだった、と本人談。ダンスに情熱を注ぐダンサー役を好演した。

特徴
芸能界入りの動機は、堀越学園に通いたかったかららしい。
同事務所(正確にはホリプロコム)のスピードワゴンと仲が良く、交際する人を紹介する程。
バレンタインチョコレートは、幼稚園以来、本命にはあげていないらしい。
視力が悪く、コンタクトレンズを使用している。
森三中の大島美幸とは祖父の代での繋がりを持つ親戚(遠縁)の関係にある。
お笑いタレント・明石家さんまから「俺の中で浴衣が似合う女性タレントベスト3に入る!」と評されている。
B'zのファンクラブに入会するほど熱狂的なB'zファンだった。友達の家ではB'zの勉強会をした事もあるという。
理想の男性のタイプは、犬みたいな人。有名人であれば、Mr.Childrenの桜井和寿。(はなまるマーケット、はなまるカフェより)

エピソード
キャベツが大好物。生のキャベツを大量に食べるという。本人はキャベツを食べ続けた事により、バストがBカップからDカップに成長したと発言しているが、その因果関係は不明。ただし因果関係はともかく、メディアで同様の発言を繰り返している事から、相当な好物である事が伺える。
ファンから「キャベツのうまたれ」(くばら[1])をプレゼントされたことがある。渡した人曰く「スーパーを10軒回ったが見つからず、『くばら』に電話してどこに置いてあるかを問い合わせた」
霊感が強く、韓国のホテルに宿泊した際、誰もいない隣の部屋からシャワーの音が聞こえたという。『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)では、「ドアを叩く音がしたので開けようと思ったら手が突き破ってきた。自宅でお酒を飲んでいて、たまに知らない人が目の前にいる事がある。」と語っている。
レギュラー出演中の『平成教育予備校』(フジテレビ系)では珍回答が多く、成績は殆ど最下位。ただ漢字問題などで奇跡的に正解する事もあり、その際には「何かが降りてきた」と理由を語ることが多い。また、「生・不・者の三つの字を使ってことわざを完成させなさい」という問題(正解は「医者の不養生」)では「駄目な者は不思議と生きるのが大変である」、「日・人・十」(正解は「人の噂も七十五日」)では「よく怪我をする人は良い事をすれば、十日で治る」など、解釈によっては意味深ともとれる回答を書いた。なお同番組出演者の作家・石田衣良からは「格言ですね」と絶賛された。
『東京フレンドパーク2』出演時、グランドスラムを達成し、最後のダーツでは車を獲得した。しかし、視聴者プレゼントのダーツでは、たわしの所に当ててしまい、同番組の副支配人役の渡辺正行をはじめとして、かなりのひんしゅくを買った。
けっこうな車好きで、自分の車も持っており、内装にはかなり凝っているという。
中学卒業時に、平山本人のメッセージと顔写真が地元(旧黒磯市)の広報誌に掲載された。しかし、当時は現在ほど著名ではなかったため、その広報誌を記念に残しているケースは少ないと考えられる。
2006年11月11日放送のフジテレビ「たけしの日本教育白書2006」の「平成家訓委員会」で、実家の当時住んでいた部屋から生中継で、母親とレポーターの長井秀和から家訓について出題がされた際、家訓は10個あったが『兄妹や友達でお金の貸し借りはしない』だけ記憶して小学校へ通い、今でもそれを守っている、と発言。
小学生の時、拾ってきたカマキリの卵を2階の自分の机の引き出しに隠したところ、孵化して幼虫の大群が発生。それを見てパニックになり、反射的に引き出しごと窓から庭に投げ捨てたという。その時から「昆虫PTSD(そのような呼び名があるかは不明)」になったとのこと(某テレビ番組本人の発言)。

miracle(ミラクル)―平山綾卒業記念写真集
miracle(ミラクル)―平山綾卒業記念写真集奥山 栄一

おすすめ平均
starsなるほどなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・納得
stars商品を買う方へ
stars失われれる前の栃木の純情がここに
stars豊かな表情が満載です
starsがんばれ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/26 21:09 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

矢部美穂 パンチラの連続!放送事故!(スロー、コマ送り、一時停止有り) 



矢部美穂 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
矢部 美穂(やべ みほ、1977年6月7日 - )は、タレント、女優。北海道恵庭市出身。血液型はA型。タレントの河合美佳、矢部美希は妹。

人物・エピソード
「激あま~い」(TBS系列)で母親が2度同じ人と結婚、離婚したと告白。
写真集ではニプレスや小道具を使ったギリギリのセミヌードとなっているが、未だに乳首やヘアは披露していない。そのことに不満を抱くファンもいる。
妹矢部美佳と一緒に撮影したセミヌードグラビアでは姉妹でキスするグラビアがあるがこの撮影の後で妹には本気で嫌われたと語っている。
学生時代、いじめの被害にあっていた。今でもチャイムを聞くと思い出すと言う。2006年9月22日放送の「ザ・催眠~奇跡の癒しパワー~」で催眠をかけてもらい、スタジオでは克服したと語っている。
恵庭市立柏陽中学校卒業。

Love Sex Life―矢部美穂写真集Love Sex Life―矢部美穂写真集
小塚 毅之

矢部美穂写真集 HOLD ON ME 矢部美穂写真集「ハッスル・テング」 矢部美穂写真集「DEEP and IMPACT」 Brilliant―伊東美咲写真集 Sweet Goddess―叶美香写真集

by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/26 13:37 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

眞鍋かをり 「オナニーはどうやってるの?」(爆笑問題のススメ) 



ブログ:眞鍋かをりのココだけの話

眞鍋かをり 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
眞鍋 かをり(まなべ かをり、1981年3月31日 - )は、日本の女性タレントで元グラビアアイドルである。愛媛県西条市出身。身長は公称165cmだが、自身のブログ内で162cmであると書いている。姓の「眞鍋」の「眞(真)」は本人の意志により旧字体の「眞」を使用している。ラテ欄では「真鍋」と表記される事が多い。


人物
趣味は写真に絵を描くこと、パソコンを使うこと(特にブログ)、料理をすること。
特技は剣道など(これは事務所側が設定した事で、本人はある番組で、剣道が特技ではないことを発言している)
3人兄弟の長女で、下に弟・妹がいる。
自身のブログでの一人称は、「オイラ」。
好きなバラエティ番組の衣装はセーラー服。2007年2月22日放映のくりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!でヤンキー仕様の赤いセーラー服を着ていた際に「結構気に入っている。ずっと着ていたい」と発言した。

来歴
愛媛県立西条高等学校卒業後、1999年に横浜国立大学教育人間科学部(国際共生社会課程)に入学。(同志社大学にも一般入試で合格)2003年に大学卒業。教員免許は持っていない。学位は学士(教養)。ちなみに卒業論文はアロマテラピーについて。
大学の入学前に吉野家でスカウトされ芸能界入り。雑誌「ホットドッグ・プレス」のドリームガールグランプリを受賞し、2000年には東洋紡水着キャンペーンガールや、日本テレビ主催の日テレジェニックに選出される。
少年誌などの水着グラビアで人気を博し、水着メインの写真集も次々と発売してきたが、その後「脱水着宣言」をしてからは大人っぽくてちょっとセクシーな路線に変更。グラビアを引退してからは、タレントとしてバラエティ番組や情報番組などに出演。女優としても2001年に映画「ウォーターボーイズ」で水泳部顧問の佐久間恵先生役を演じ、2003年にフジテレビ系でドラマ化された際にも引き続き出演。
2001年からは志賀高原観光大使に任命。
2005年、第56回紅白歌合戦に審査員として出演。
2006年2月、テレビ東京のトリノオリンピック中継のキャスターを務めた。

ネット
2004年6月30日から開設している自身のブログ「眞鍋かをりのココだけの話」には、驚異的な数のトラックバックがあり、一記事に対するトラックバック数がトラックバックスパムも含め3000を超える場合もある。そのトラックバック数は日本一といわれており、「ブログの女王」とも呼ばれている。ヤクルトの古田敦也選手(2006年より選手兼任監督)に「打倒眞鍋かをり」と、古田の公式ブログにてトラックバック数の目標にされたこともある。2005年8月に後日談などを大幅に加筆した上で書籍化された(インフォバーン刊、ISBN 4-901873-51-2。宣伝用に本に付けられる帯の文章は古田敦也が担当。逆に12月に古田のブログが書籍化された時には眞鍋が帯を担当)。なお、2004年7月の警察庁セキュリティポータルサイト@policeのインタビューによれば、公式ブログ開設前の2003年に名無しでブログを持っていたが、友達に止められたとの由。
かつては公式サイト、公式ブログとは別に、制作ソフトに頼らずWordで自分自身のサイトを作っていたが、仕事が多忙になって管理が行き届かなくなったことと、それに付け込んだ2ちゃんねらーに執拗に攻撃されて閉鎖した。(脅迫めいた書き込みがあり、一時警備が増強されたことがあったという。そのように自分のサイトが原因で周りに迷惑をかけるのが嫌になって閉鎖する旨の説明を閉鎖決定後に「閉鎖理由」として書き込んでいた)
この事件が根にあるのかどうかは定かではないが、2004年10月に「爆笑問題のススメ」の中で森村誠一をゲストに迎え「言葉の暴力」について論じていた時、2ちゃんねらーについて森村や太田光が無責任な発言を批判したところ、眞鍋は「(そういうタイプは外にも出れないし、友達も居ないのだから)やらせてあげましょうよ」と発言、2ちゃんねらーへの人格攻撃とも取れる発言であったため一部2ちゃんねらーの反発を招いた。[1]。
現在では、中川翔子が「新ブログの女王」と呼ばれることから、「元祖-」を付けて呼ばれることがある。ちなみに中川も古田同様、眞鍋かをりを尊敬(崇拝)し、目標としている。
2004年7月12日のブログに伊達眼鏡をかけた写真を掲載したところ、アクセス数が急増し、トラックバックの最高記録を打ち立てた。この事で眼鏡が似合う女性タレントとしても認知される。(近頃の眼鏡ブームの火付け役とも言われる)
2005年12月5日にはニフティ(彼女のブログはニフティの「ココログ」に開設)が開設したサイト「ブログ普及委員会」の委員長に就任した。
2006年1月、安全にPCを利用するための啓発活動として、キャッチフレーズ「マナベにまなべ」を掲げ、「CHECK!PC」キャンペーンのイメージキャラクターに起用される。
2006年5月29日、ポッドキャスト番組「Tokyo Local」がスタートした。制作は「ブジオ!」(後述)を放送していたTBSラジオ&コミュニケーションズの協力のもと、ニフティが手がけている。

エピソード
2006年2月、スキンケアブランド「プロアクティブ」の日本市場キャスターに就任。ニキビで悩んで「引きこもりだった」ことを告白。社長から「NO!ニキビーナス」の称号を贈られる。
2005年に「ウチくる!?」(フジテレビ)に出演した時に、「よく横浜国立大学に合格しましたね」の質問に「入試の時に解答欄を間違えて記入したのに受かっちゃいました」と受け流した。
お酒の飲みっぷりがよく、「「ぷっ」すま」(テレビ朝日系)「笑瓶観光(後述)」などでお酒が出てくると勢いよく飲み始め、ほどよく酔っ払って収録に参加している姿が見受けられる。
元彼がいつもレモン飴を舐めていたらしく、「行列の出来る法律相談所」にてレモン飴を舐めた時に元彼とのキスを思い出したと発言した。島田紳助から「若いのにええエピソードやわ~」と絶賛された。
「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、タレントの森下千里に直接“嫌い”と言われ「私の方が年上でしょ!」と激怒したがその後は余り気にしていない様である。
「井の中のカワズ君」(フジテレビ系)で「IT企業の社長って上から見下してるんじゃないかと思うんで何か嫌ですね」や「「昨日○○のパーティーいってさ~」とか言われるとはぁ~?って感じで」と言いIT関連の男性が苦手であると語っている。
西条高校1年時の同窓生が『第16回全国高等学校クイズ選手権』に出場し優勝(クラスメイトであったかは不明)。
ボタンフェチという独特の趣向の持ち主でもあり、「行列の出来る法律相談所」等でボタンを噛んだり、体にこすったりすると語っている。またボタンを飲み込んで窒息しかけたことがある。本人曰くボタンにも良いボタンと悪いボタンがあるとの事。
まだグラビア中心の仕事だった時代に「人気者でいこう!」の『芸能人常識チェック』で「三杯酢の材料を3つ揃えよ」にとんでもない珍答をしたことがあった。
猫ひろしのネタを見て、カメラが回っているのにも関わらず、死ぬほど爆笑したことがある。
本名である「かをり」の由来は母親の友人の名前と告白。(中山道2005年9月22日放送分より)
2006年6月17日のハッスル・エイド2006にて、ゲストコメンテーターとして参加。当初フジテレビ系列で全国放送が予定されていたため(フジテレビによるPRIDE放送撤退にて同じDSEが主催するハッスルも自動的に地上波放送中止になる)、「地上波要員」などという言われ方もしたが、PPV放送中、数々の名言を残し(え!?大根おろしで子供を!?等)、ハッスルファンに強烈なイメージを残し、また好意的に受け止められた。
2006年11月23日のハッスルマニア2006 にて、同じ事務所である海川ひとみが参戦したことにより、ストーリーの流れで眞鍋もリングにあがり、アン・ジョー司令長官、海川の対戦相手のジャイアント・バボとマイク合戦をやりあった。また、この番組中、自分の体脂肪率が26%であることを暴露する。

爆笑問題のススメ 作家V.S.爆笑問題!永久保存版 実はこんなトーク・カットしてました。
爆笑問題のススメ 作家V.S.爆笑問題!永久保存版 実はこんなトーク・カットしてました。爆笑問題 眞鍋かをり 俵万智

バップ 2004-03-24
売り上げランキング : 23317

おすすめ平均 star
star爆笑問題と作家。この組み合わせで面白くないわけがない。
starとにかく笑えます!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/26 06:19 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

若槻千夏 思いっきりハミパン カメラが回ってないと油断して上パンチラ 



若槻千夏 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
若槻 千夏(わかつき ちなつ、1984年5月28日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント。本名、栗原 千春(くりはら ちはる)。

埼玉県比企郡吉見町出身。プラチナムプロダクション所属。埼玉県立滑川高等学校(現・埼玉県立滑川総合高等学校)→私立八洲学園高等学校通信制卒業。愛称は「ちぃ」、「ちぃちゃん」「ちっち」、「ちなっちゃん」、「チナッティー」

来歴
2001年、17歳の時、友人と渋谷109に遊びに来ていたところを現所属事務所からスカウト。同年、成人雑誌の水着グラビアでデビュー。(デビュー当初は本名で活動)雑誌グラビアやテレビ朝日内のサイト『WEBアイドル図鑑』を中心に活躍。その頃に現在の芸名に変更・改名。同年11月よりTBS『キャイーン式(スタイル)』の番組内企画「ヒデキ(ウド鈴木)の妹オーディション」にセクシー部門代表として地上波初出演。オーディション合格者で結成された期間限定ユニット「いもこん」のメンバー(五女)として活躍。
2002年、ミスマガジン2002にエントリーしセミファイナルまで進出。ファン投票4位になりファイナリスト選出が確実視されていたが、同じ事務所の伊織・星野加奈・高杉さとみとともにJGTCイメージガール「wi☆th」のメンバーに抜擢されたことや、講談社『週刊ヤングマガジン』のライバル誌である集英社『週刊ヤングジャンプ』とのグラビア専属契約が締結された為、これを断念。同年9月「wi☆th」名義でavex traxからCDデビューを飾っている。
2003年、年頭から本格的にグラビアからテレビ、ラジオ業界への進出を開始。当時はまだ深夜枠放送だったフジテレビ『トリビアの泉』、『クイズ!ヘキサゴン』、テレビ朝日『銭形金太郎』などバラエティ系番組を中心に出演。同年10月日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演。明石家さんまと初共演するも殆ど喋れず悔しい思いをしたことが後にバラエティタレントとしての稀有な才能を開花させることになる。同年11月よりフジテレビ『LIVE2003すぽると!&ニュース』のレギュラーリポーターとして仲根かすみとともに抜擢、翌年9月末まで出演。
2004年、3月公開の映画『呪霊 THE MOVIE ~黒呪霊~』にて初出演・初主演でスクリーンデビュー。同年4月、テレビ東京『中山道』の出演をきっかけに中山秀征に気に入られ、以後共演番組が増える(「チナッティー」の愛称はこの当時につけられたもの)。同年5月、フジテレビ『ディヴィジョン1 STAGE2・ランナーズハイ』にて民放ドラマ初出演。同年9月、熱中症と急性胃腸炎を併発し緊急入院し1週間後に退院。同年10月、主演映画2作目『想色~オモイ・ノ・イロ~』公開。公開初日にテレビ放送されたフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』の特番「国立め茶の水女子大学付属高等学校第1回抜き打ち中間テスト」における発言により、バラエティタレントとして一般知名度を一気に上げた(放送内容は抜き打ちテスト (めちゃ×2イケてるッ!)を参照)。
2005年、年初よりフジテレビ系『うまッチ!』にて民放地上波番組の初メイン司会に抜擢。同年4月よりフジテレビ系『スーパー競馬』メインキャスター。他にも日本テレビ系『メレンゲの気持ち』などレギュラー番組が一気に増える。同年、ヘアーカラーリング・アワード2005タレント部門、第1回Best Jerseist女性部門受賞。
2006年11月6日、「神経性胃炎 および 潰瘍性大腸炎」で体調を崩した事から、全てのレギュラー番組出演と年末年始の番組収録をキャンセルしたが、2006年12月23日深夜放送の『うまッチ!』より復帰した。
2006年12月、『うまッチ!』『スーパー競馬』などのレギュラー番組を降板。
2007年1月18日にブログ「マーボ豆腐は飲み物です。」を開始した。タイトルはマネージャーのハンサムの発言に由来している。同ブログ2000年1月19日投稿の記事より。

人物
芸名である若槻千夏の由来は、満州事変の時の総理大臣である若槻禮次郎から取っている。特に深い意味は無く千夏自身は若槻が何をした人か深くは知らない模様。千夏は、若槻にあう字画からつけた。(本人のブログ2月5日分より)
家族構成は、父、母、兄、ネコ2匹(レモン&トマト)、イヌ1匹(ハチ)。デビュー後、埼玉の実家から出て東京で一人暮らし。
デビュー当時の夢が「自分の稼いだお金で家族旅行をすること」と言っていたぐらい家族思いである。
負けず嫌いであるものの、非常に涙脆い。番組中に感動して泣くことも度々ある。
『痛快!明石家電視台』のスペシャルで二度明石家さんまによって泣かされている。一度目はカーリング、二度目は村上ショージとの中華料理対決。
仕事に対しては非常に貪欲であり、努力家。興味のあることであれば、細かい作業を苦にせず黙々とこなせる。
バラエティでの振る舞いや一般人に絡まれた際の対応等について、自ら出川哲朗に教わりに行ったほど。また、品川祐から「番組でトークをカットされないためのコツ」を教わったらしい(『爆笑問題の検索ちゃん』で品川が発言。ちなみにその際に品川が若槻に教えたのは「大御所の話にのっかること」だとか。所謂ひな壇芸人テクニックである)。
自ら付けている競馬ノートと料理レシピを公開した(2006年『新堂本兄弟』)。
バラエティ番組をハードディスクに録りためては自分のトークの反省や勉強を怠らないらしい。『踊る!さんま御殿!!』に出演する際は、絶対に椅子に深く座らず「いつでも立てるように」前のめりに座っている。事実、若槻は同番組において他の若手芸人よりも素早くリアクションを取るシーンが多く見受けられる。
頭の回転が早く、その場その場での対応力に優れている。番組で共演した細木数子、鳥越俊太郎等も一目置いた。ただし一般常識に疎く、特に漢字に関しては壊滅的に知識がない。
運転免許筆記試験に6回落ちた。
外見からは意外に思われがちであるが、家事全般が得意。料理、洗濯、掃除、裁縫なんでもこなせる。
小学4年生頃に母親が突然家事を放棄してしまったため、生きていく為に自分でなんでもやるようになった(『ウチくる!?』に出演した時、母親が登場してその証言が正しかったことを証明した)。
料理に関してのエピソードは豊富。一度だけ出演した『愛のエプロン3』で下エプ評価も、『料理の鉄人』に鉄人として出演していた陳建一が「料理が上手くなる素質はある」とコメント。2006年正月特番『堂本剛の朝までしんどい』では、出演者に振舞った特製エビチリソースが絶賛された。また同年の『明石家電視台in韓国・済州島』で村上ショージとチャーハン対決を行った際も、明石家さんまから高評価を受け対決に勝利した。またたこ焼き作りにはこだわりがあるようで『さんまのまんま』に出演した時は自前のたこ焼き作りセットを持ち込み、明石家さんまに振舞ったことがある。
部屋の掃除なども欠かさない綺麗好き。デビュー当時、風呂嫌いと発言したことで汚ギャルと思われていた時期もあるが、単に「のぼせるので湯船に長く浸かれない」という理由だった。
裁縫が得意で、親にミシンをプレゼントされてからは古着のリメイクを好んで行なう。
基本的にインドア派ではあるが、付き合いで外に出ることも多い。仕事の合間を使ってショッピングへよく行く。
男性の好みは所謂「面食い」である。ミーハーな性格で周囲のブームに乗っかって好きになってしまうことも多い。
『LIVE2003 すぽると!&ニュース』のレポーター時代、当時のイケメンの代名詞であったサッカーのデビッド・ベッカム(レアル・マドリード)のファンになり、来日記者会見で目線をもらっただけで泣き出してしまう程だったが、母より借りた韓国ドラマのDVD『冬のソナタ』をきっかけにペ・ヨンジュンファンに鞍替えした。好きが昂じて2005年夏のオフには母と共にプライベートで「冬ソナツアー」にも参加した。
異性に対してはシャイで引っ込み思案。自分からは好きと告白できない。二人きりになると照れてしまって何も喋れなくなる。それゆえ、異性との噂話が世間に流れることがあまり無い。
周囲への気配りがよく、可愛がられる。友人や後輩の面倒見も良いので、頼られることもしばしば。事務所が年1回行なっている日帰り旅行の時、後輩たちの為に自腹で大量の差し入れを持って現れたりする。
好きな食べ物は、焼肉、シュークリーム、納豆巻き、お子様ランチ、ファーストフードなどのジャンクフード、ケンタッキーフライドチキンの皮。嫌いな食べ物はバナナ。小さい時にバナナを食べて気持ちが悪くなったことがトラウマになって食べられなくなった。芸能界入りしてからバナナジュースは飲めるようになった。また女性にしては珍しく、クレープやパフェも苦手である。
好きな歌手は中島美嘉、徳永英明、福山雅治、EXILE。
中島美嘉が今までリリースしたCDを全て持っているほどの大ファンである。『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』に中島美嘉が出演した際、「芸能界一中島美嘉好きなタレント」としてゲスト出演。電話番号を教え「電話を待っています」と真剣さを見せた。
母親が徳永英明ファンであり、その影響から本人もファンになった。『堂本剛の正直しんどい』では『壊れかけのradio』のサビ部分を熱唱していた(本人いわく「ライブバージョン」)。
小動物が好きで、子供の頃はよく捨て猫を拾ってきて親を困らせたらしい。現在実家で飼われているネコ達も若槻自身が拾ってきたもの。しかし体の大きい動物は苦手のようで、競馬の仕事を始めてから競走馬に直接携わることも多くなったが、未だにおっかなびっくり。だが初めて鼻面に触ることができたディープインパクトだけは好きだと言う。
非常にサバサバした性格で、熱し易く冷め易い。それ故、興味のあるものには何でもすぐ飛びつくが飽きっぽい。それゆえ、趣味もその時々で変わる。
ダイエットのために始めたジム通いも中途半端に終わり、使用料の滞納で辞めさせられたことがある。
無類の漫画好き。矢沢あい作品は全て好きで『NANA』はブレイクする前からの大ファンであり自身のバイブルだという。また音楽系雑誌「ザッピィ』の連載でファンから情報を得たことがきっかけになって男性向け漫画も読むようになり、『ONE PIECE」、『DEATH NOTE』などは特にハマった。一方、『魁!!クロマティ高校』『課長バカ一代』など野中英次作のナンセンスギャグ漫画も好む。また兄の影響からか漫画だけでなくアニメにも理解があり、特番『芸能人アニメ通が集結!徹底調査!!好きなアニメランキングベスト100』で『魔法先生ネギま!』に投票したことも。
通販マニアでよく買い物をするが、飽きっぽい性格が災いし、到着した本棚を組み上げずに放置したり、商品が届く頃には興味を失っていることもしばしばある。『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演した際、通販で買ったまま箱も開けずに自宅に放置していたパン焼き機をオークションに出したことも。
映画のDVDやフィギュア、小物、帽子の収集も趣味である。
中学生の頃はハローキティーが大好きで、実家の部屋はグッズで埋め尽くされている。
『堂本剛の正直しんどい』に出演したのがきっかけで、ギターを始める。
特技は、デビュー時が掃除、ピアノ、携帯メールの早打ち(テンキーパッドの早押し)、キャベツの千切り(アルバイト採用のために特訓)、アイロン掛け、たこ焼き作り、古着のリメイク。


エピソード

デビュー前
子供の頃は背が伸びず、130cmぐらいの小さな女の子だった。オテンバで、小学校にお菓子持っていって食べてたり、他のクラスに紛れてプールで泳いでたり、通知表には「クラスで一番活発な女の子です。でも授業中まで延長しすぎ」と書かれた。
中学時代、当時憧れていたバスケットボール部の先輩に僅かでも近付きたかった一心から、スポーツ音痴の自分にも出来る種目で、練習が同じ体育館内(部活中ずっと見ていられる)という理由で卓球部に所属。片思いは実らなかったが、デビュー後、某番組で憧れの先輩に再会、告白するも相手に彼女がいてあえなく振られた。
高校時代はパソコン部に所属。
高校時代、アルバイト先の採用に受かる為にキャベツの千切りを特訓。ところが先に別の人間が採用されてしまった為に無駄な努力となった(ちなみに「キャベツの千切り」はデビュー当時のプロフィールに特技として載っている)。
芸能界に憧れていた母親の影響からか、自身も早くから芸能界に興味があったようで、モーニング娘。の、特に後藤真希のファンだった。スカウトされた時は自分よりも母親のほうが喜んだという。しかし本人は所属事務所の人間に詳しい話を聞くまで「芸能界」を「『芸能会』という名前の1つの会社」と思い込んでいたらしく、「デビューすればモーニング娘。に入れると思っていた」と後にいくつかの番組で語っている。
スカウト後グラビアデビューしてから暫くの間は、父親に芸能界入りを知らせていなかったが、ある日電車の中吊り広告に父親が気付いてしまい発覚。「3年間頑張って芽が出なければ辞める」という約束で芸能界入りを認めてもらった。
もし芸能界デビューしていなかったら地元の製缶工場(東洋製罐)に就職する予定だった(2006年『新堂本兄弟』より)。

デビュー後
デビュー当時から言葉遣いが荒いため、賛否は両論である。また、毒舌キャラでも売っている。
グラビアアイドルとしての活動を始めてから半年ほど、小遣い稼ぎのために事務所に黙ってビル清掃の早朝アルバイトを兼務していた。
2004年、フジテレビ『めちゃ×2イケてるッ!』の「オールスター夢の激突8周年感謝スペシャル バカまん決定!!め茶の水女子大附高校 抜き打ち中間テスト」の回において出演者の中で最下位の成績を収め、「バカまん」との称号を得る。本人はこれに反発し「(私は)バカまんじゃありません! ヤリマン(あくまでもやる気満々の意味)です!!」と叫んだ。この日日本列島を台風が直撃し在宅率が多かったことと番組内容の面白さが相まって、同番組の視聴率は急上昇。バラエティ番組史上7位の高視聴率を叩き出した。実質上その時の主役だった若槻は、これをきっかけにバラエティアイドルとして知名度も一気に全国区に踊り出ることになる。まさにターニングポイントであった。この番組に出演以降「おバカキャラ」が定着し、逆に珍回答を期待するクイズ番組などのオファーが増えた。
芸能界で目指しているポジションは優香。
AV女優の米倉夏弥が雑誌のグラビアでは”若槻千夏のそっくりさん”という触れ込みで「若槻千春」名義で活動している(この名義付記でAVを販売している店もある)。これに関連して、本名が「千春」のため、親が勘違いして慌てて連絡してきたこともあった。若槻本人もこのAVを見てビックリしたと某バラエティ番組で発言。ちなみに、プロフィールは「米倉~」名義も「~千春」名義も若槻本人より年上である。また、同時期には「若瀬千夏」という「若槻千春」とは別人のヌードモデルも実在した。
ロンドンブーツ1号2号(ロンブー)は学生時代からのファン。ロンブーの田村淳と付き合っていたが、フジテレビ『27時間テレビ』の「大かま騒ぎ」で、田村淳自身が破局したことを暴露。その後、写真週刊誌『フライデー』にも報じられたが、掲載されたデート現場は数ヶ月前のもので、記事が出た時点では既に破局していた。それ以降、ロンブーと若槻が共演することは無くなった。当時より所属事務所の稼ぎ頭であった若槻を守るために、事務所側が強制的に別れさせたという話もあるが、定かではない(雑誌の関係者インタビューで「男と付き合ったら事務所を辞めさせる」という発言あり)。若槻はお笑い芸人と付き合ったことがないと明石家さんまの目の前で発言していたために、『さんま御殿』や『さんまのスーパーからくりテレビ』・『明石家電視台』などでさんまから散々なじられた。ただそれは、さんまが若槻を可愛がってる裏返しともされ、さんま本人は「プライベートで会話するアイドルは若槻だけ」と発言している。
2003年のテレビ進出以降、営業戦略上の理由でグラビアでの水着露出を控えていたが、当人は未だにグラビアアイドルを天職と考えている。作るなら自ら関わって最高の物をというポリシーから2006年5月、約3年ぶりにセルフ・プロデュースの写真集を発表。生尻の露出を強調した写真で注目を集める。この写真集の為に3キロ近く減量を行なったり、グラビアの為にストイックに取り組む姿は、ファンのみならず関係者からも高い評価を得ている。
デビュー当初は「ギャンブルは嫌い」と発言していたが、2005年より本格的に競馬の仕事に携わるようになり、ギャンブルへの偏見は薄れつつある。
20歳の誕生日直後に行なわれた第71回日本ダービーに番組ゲストで呼ばれた際、ビギナーズラックで馬券を当てたことが競馬にのめり込むきっかけとなった。
一時期はメインの重賞レースで有り金をスッてしまい、関係者に借りてまで最終レースをするぐらいのめり込んだ。ちなみに競馬以外のギャンブル経験は無い。
口の軽いおしゃべりなキャラが災いし、男性芸能人から携帯の電話番号を教えてもらえないという笑えないエピソードがある。曰く「話すといろいろ外でバラされそうだから」。芸人の原口あきまさには無理矢理、携帯の電話番号を交換してもらった。
『ダウンタウンDX』で、ウエンツ瑛士とえなりかずきがドラゴンボールの話題で盛り上がっていたところ、漫画好きということで若槻にもダウンタウンが話を振るが、ウエンツやえなりほど詳しくないのでと答えると、なぜかウエンツに「謝って!」と言われ、すかさず「なんでてめぇに謝らなければいけねぇんだよ!」と激怒した。
ちなみにウエンツとは『恋するハニカミ!』の企画デートで知り合っているが、男女関係には程遠いという。なお一時期、互いをバラエティ界でのライバルと意識して、若槻は事あるごとに「ウエンツ潰す!」と挑発していた(しかし実際はモンキッキーを交えてプライベートで遊びに行くほど仲が良いらしい。ただし、ウエンツがWaTとしての活動が増えてからは疎遠になっているとのこと)。
2006年後半に体調不良による休養を余儀なくされたが年末に復帰。2007年1月3日深夜の堂本剛の朝まで正直生しんどいの生放送の中で、共演者が気を遣って休養中の話題をしていいのかどうか戸惑っていた雰囲気の中、アンガールズ山根のネットサーフィンの話で若槻の休養中の種々の噂について触れた所、「いろいろややこしくなるから!」と噂で回りに迷惑がかかった事を配慮している様子を見せた上で、「どんどん話題にしてよ!」といつもの明るいトーンで返すだけでなく、「妊娠してないっつーの!」、「目元とかいじって(整形して)ないから!」、「子供もいないし堕ろしていないから!」などと自虐とも取られかねない内容で疑惑を否定し、スタジオを明るく笑わせるトークを披露した。
前述の通り、言葉遣いは女性なのに比例的荒めのキャラである。勝俣州和同様、共演者に「それ、~じゃねーかよ!」「意味ねー!」など、ダメ出しを行う事が女版勝俣と言っていいほど多い。言動が極めてストレートで、番組中すごいと思ったら普通は女なら「すごーい!!」と言う事でも「すげー!!」と叫ぶ。
2006年に普通自動車運転免許を取得し、堂本剛の正直しんどい(テレビ朝日系)の中で運転技術を披露した。ただ取得までにかなり苦労したらしく、グラビアトークオーディション(フジテレビ系)の前説トークでは、現在運転免許取得を目指すというほしのあきに向かって、「学科試験に6回も落ちて、しかもそのうち2回は外国人コースだから…。」といって、全ての漢字に振り仮名が振られている問題用紙で2回受験したものの、2回とも落ちてしまった事から、受験した場所にちなんで『魔の鮫洲』という学科試験のエピソードを披露した。余談だが、『外国人コース』というものは存在せず、漢字の読解が難解である外国人受験者のために振り仮名が振られた問題用紙で受験する措置が取られており、その措置を『外国人コース』と個人的に呼んでいるものである。今回のトークでこういった受験制度があり、しかも日本人でも受けられる事をはからずも立証してしまう事となった。
ラジオ番組で雌犬のチンチンはなんていうのと聞かれ「マンマンだよ。」と放送禁止用語寸前の下ネタを言った事がある。

若槻千夏―チナッティー/ホノルルと神田の関係
若槻千夏―チナッティー/ホノルルと神田の関係藤代 冥砂

おすすめ平均
stars千秋
stars思い切って出したな!
starsかなり色気
starsこれは新鮮
starsかわいいお尻

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/25 16:33 ] 30~59秒 | TB(1) | CM(0)

黒木瞳 キスしたり、足を舐められたり、クンニされたり(映画「失楽園」より) 



黒木瞳 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
黒木 瞳(くろき ひとみ、本名:伊知地 昭子、旧姓:江上、1960年10月5日 - )は、日本の女優。

福岡県八女郡黒木町(くろぎまち)出身。宝塚歌劇団の元月組トップ娘役。オフィス稲垣所属。芸名は出身地の黒木町に因んで同郷の五木寛之(福岡県八女市出身)が命名した。宝塚歌劇団在団時の愛称はショーコちゃん。身長163 cm。血液型はA型。

略歴
福岡県立八女高等学校在学時映演部長として九州大会進出。音楽大学への進学が決まっていたが記念受験で受けた宝塚歌劇団に合格。高校卒業後の1979年4月に、宝塚音楽学校に入学。1981年に宝塚歌劇団に入団し『宝塚春の踊り』で初舞台。宝塚時代の同期には、北原遥子、真矢みき、涼風真世、毬藻えりらがいる。

下級生時代、1982年1月より朝日放送の情報ワイド番組『おはよう朝日です・土曜日です』に北原とともにレギュラー出演、レポーターなどをこなした。

入団2年目(研2)の時に史上最速出世記録で、大地真央の相手役として月組トップ娘役に就任。
黒木のトップ就任については技量の未熟さや時期尚早ではとの異論もあったが、顔が小さく男役としては細身だった大地が、同じく顔が小さく華奢、さらに「おはよう~」で度胸ある番組進行をこなしていた黒木に着目、相手役にしたいと申し出て就任が実現したという。

『あしびきの山の雫に』『シプーレット』『ガイズ&ドールズ』などに出演。

1985年、『二都物語/ヒート・ウェーブ』の東京公演で大地と同時退団、女優に転進した。


退団後の活躍
退団後は女優として活躍。映画デビュー作「化身」が評価され、ドラマの時代劇やサスペンスなどを中心に活動を続けていたが、1997年に映画「失楽園」に出演し、不倫の恋を大胆に演じて大きな話題となった。原作とともに社会現象となったこの作品をきっかけに知名度が一気に広がり、活躍の場が広がった。なお、この作品で日本アカデミー賞、最優秀主演女優賞を獲得している。

またこれ以降、各種の好感度調査などで上位の常連となり、「理想の上司」「キャリアマザーのファッションリーダー」「主婦のおしゃれのお手本(大垣共立銀行付属総合研究所の調査結果)」といった評価がなされている。KIRIN「お酒と生活文化研究所」が実施した「会社(職場)の人とのお酒の飲み方に関する意識調査」では「一緒にお酒を飲みたい女性上司」の第一位に選ばれた(同期の真矢みきも10位に選ばれている)。

1991年に電通勤務の伊知地俊夫と結婚。1998年に長女を出産(38歳での比較的高齢出産)。詩集やエッセーの出版もしている。

平成18年11月19日、大相撲九州場所にゲスト解説者として出演し、毎年初場所を観戦し、座布団を投げる逸話を紹介。夫と相撲をとるとも。1999年1月場所の初優勝以来、千代大海の大ファン(千代大海のエピソード項参照)。

自身のホームページではファンからの質問や感想に目を通し、多くのファンに返事を書き、それをホームページに載せている。

失楽園失楽園
役所広司 渡辺淳一 森田芳光

化身 略奪愛 ひとひらの雪 東京タワー プレミアム・エディション 鍵 THE KEY

by G-Tools


失楽園 (渡辺淳一) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
失楽園〈上〉
失楽園〈上〉渡辺 淳一

おすすめ平均
stars感情移入できない2人の世界
stars性行為は趣味の世界
stars重い、愛と性欲のドラマ
stars中途半端

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『失楽園(しつらくえん)』は渡辺淳一の小説。日本経済新聞に掲載。1997年2月、講談社刊。不倫を主題にし、一般向け新聞連載ではあまり例のない性描写を含め連載当時から話題になる。映画·テレビドラマ化され、流行語にもなった。

上下巻を合わせた年間発行部数は267万部。現在は300万部を突破している。


映画
1997年、角川書店、東映、エースピクチャーズ、日本出版販売、三井物産製作。日本アカデミー賞、報知映画賞、キネマ旬報賞受賞作。

スタッフ
監督 森田芳光
脚本 筒井ともみ
音楽 大島ミチル
美術 小沢秀高
撮影 高瀬比呂志
編集 田中慎二
製作 原正人

キャスト
久木祥一郎 役所広司
松原凛子 黒木瞳
衣川和記 寺尾聰
松原晴彦 柴俊夫
久木文枝 星野知子
久木知佳 木村佳乃
水口吾郎 平泉成
三浦節子 岩崎加根子
小畑常務 中村敦夫

【続きを読む】
[ 2007/02/25 10:55 ] 1分台 | TB(0) | CM(1)

熊田曜子 乳首を自ら露出(無修正・モ無) 



熊田曜子 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、岐阜県岐阜市出身の女性アイドル、タレント。アーティストハウス・ピラミッド所属。

血液型はO型。愛称は 「くまよう」「ようこちゃん」「くまちゃん」 など

1998年3月 岐阜市立藍川北中学校卒業。
2001年3月 関市立関商工高等学校商業科卒業。


来歴
関市立関商工高等学校3年のとき、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられる。その後看護学校へ進学するが、芸能界入りの夢を捨てきれずに芸能事務所のオーディションに応募。この際母親が海外旅行中で、加えて荒天によって帰国が数日程度遅れたことから、この間に手続きを済ませ芸能界デビューを果たした。
2002年下半期から2003年上半期にかけては当時同じ事務所に所属していた伊藤絵理香、相楽のり子の各氏とともにP-GIRLというグループで活動していたことがあった。

特徴
郷土愛が強く、様々な番組で地元・岐阜県のアピールをしている。「いずれ岐阜県が日本の首都になる」と豪語している(首都機能移転計画のプロモーション・ビデオを観て「すごいかっこいい」と思ったからとか)。
「いずれ時代劇の出演オファーが来るように」ということでピアスは付けないように心がけている。
若槻千夏や、同事務所で同じ歳の安田美沙子と仲がよい。
グラビアアイドルとしての活動が中心だが、テレビのバラエティ番組にも多数出演している。グラビアアイドル仲間の数人と「グラビアサミット」と称するミーティングを重ねており、バラエティ番組における対策を日々練っている。
特技は一輪車。子供の頃「一輪車少女」としてテレビ出演をした経験がある。
もっともバラエティー番組ではおっとりボケキャラというよりも毒舌と思われる発言も多い。
脇の下のあたりにも乳首(副乳)があることをテレビで披露した。全部で4つある。ちなみに、副乳は女性では約5%、男性でも約2%の割合で出現するものであり決して珍しいものではない。
2006年CDデビュー。アップテンポな曲で歌唱力はカバーされているが、舌足らずが影響してか、お世辞にも上手いとは言えない。だがこの為に何年もボイストレーニングをし1度レコーディングは済んだが満足いかずに、やり直したり、CDジャケットを自身でデザインする等した為、大々的に報じられ話題を呼んだ。またセカンドシングルが今秋に発売予定。

エピソード
TV番組の一般アンケートで「ホストクラブに通っていそうだ」という結果が出た時、「事務所の先輩の鈴木紗理奈さんから『バラエティー番組でお金を稼ぐのは身を削って稼ぐことだ』と言われたんですよ。そうまでして頑張ってためたお金をホストクラブでは絶対に使いませんよ」と発言した。
2005年1月6日放送の日本テレビ系列「金持ちA様×貧乏B様」の特別番組で、インドネシア・バリ島の観光親善大使に選ばれた。
2003年6月18日、「ディスカバ!99」(TBS系)にて自分の親の教育方針で「相性があるから沢山の人とエッチしなさい」という名言を残した。後に、「エッチ」ではなく「たくさんの人と付き合いなさい」と言われていると言い換えた。
2004年頃のグラビア誌のインタビューで記者にスタイルの良さを褒められると「知ってます」や「他の子と並ぶと私綺麗だなって思いますね」と答える等調子に乗った発言が目立っていたが、後に本人が某番組で「完全に天狗でしたし、その後すぐに鼻を折られました」と語った。今はその様な発言は無いが名残か毒舌が見られ一部の視聴者から反感を買っている。
2006年1月27日、写真週刊誌「フライデー」にナインティナイン岡村隆史との熱愛が報じられる。このことについて2月19日の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で語ったが、交際を否定するコメントがなかった。しかし、その後の放送では和田アキ子に相談していたことが分かり、和田アキ子に「私が保証する」「早いうちにはっきりさせたほうがいいで」「ちゃんと確認しなきゃ!(アコムのCMから引用)」など檄交じりに言われ、お昼の生放送にもかかわらず「(Hは)してません!」と叫び、性的な関係を否定した(また、相手の岡村も好意はあったが手は出してないと、自分の出演する番組でいった経緯がある)。
2006年3月28日の「さんま御殿」(日テレ系)で明石家さんまに「さんまさんを見るとドキドキする」とアピールしていた(「緊張のせいかもしれないけど」と予防線も張っていたが)。芸能人との浮名や大物芸能人へのアプローチは、一般人から見ても単なる売名行為という批判もある。また熱愛報道が出たのはCDデビュー、写真集の発売前であったため、より反感を強めてしまった。
2006年5月2日のロンドンハーツ(テレビ朝日系)で、CDオリコンチャート対決で青田典子に負けて、罰ゲームが決定。故郷岐阜でジーザスをすることになった。しかし、「罰ゲームは『MUSIC STATIONに出演』にしてほしかった」という声もある。
2006年6月4日に罰ゲームを決行。この模様は6月13日のロンドンハーツ(テレビ朝日系)で放送された。高校時代の教師と同級生、中学時代の初恋の人の前でジーザスをした。お宝写真3枚とラブレターが暴露された。
2006年6月15日のクイズ$ミリオネアで、1000万獲ったら自費出版で日記を売りたいと言う事に対し、みのもんたが「xx君とデートしたとか?」と岡村の事を言われて慌ててしまった(テロップにモザイクを入れて音声も差し替えたが、モザイクを入れても岡村という文字が判断できた)。
2006年7月10日、熊田に似ているとブログで自称していた長野県在住の女が、自動車へ放火した容疑で逮捕される事件があった(この女は芸能界入りを目指しており、自身のブログでは「くまぇり」と名乗っていた。また、逮捕直前には雑誌「SPA!」の取材も受けていた)。この事件に関して熊田は友人から知ったといい、同月16日放送の「アッコにおまかせ!」で「めっちゃ迷惑ですよ!」とコメントした。

熊田曜子 Stronger熊田曜子 Stronger
熊田曜子

熊田曜子 熊田曜子 Everytime Beach Angels ビーチエンジェルズ 熊田曜子 in バリ 和香日和 熊田曜子 Indian summer

by G-Tools


副乳 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
副乳は、乳腺堤(脇の下、通常の乳頭、股を通るライン)にある乳房。女性の5%、男性の2%が副乳を持つといわれる。女性が妊娠時に脇の下に違和感を覚え、その存在に初めて気が付くことがしばしばある。退化した乳房であるため、外から見て分かる乳首を備えることはない。

【続きを読む】
[ 2007/02/24 18:50 ] 1分台 | TB(0) | CM(0)

インリンが紅色奴隷と化し命令されて全裸に!国内発禁! 



インリン・オブ・ジョイトイ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
インリン・オブ・ジョイトイ(Yinling of Joytoy, 垠凌, 本名 顔 垠凌=イェン・インリン、Yan Yinling, 1978年2月15日生まれ。 台湾の台北出身(所属事務所は「中国人」と表記している)で、現在は主に日本において活動するタレント、グラビアアイドル、歌手、女優。

「インリン」は本名の一部である。「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」に登場する銀鈴の中国語読みから付けられたとの説もあるが、俗説に過ぎない。


経歴
実家は写真館を経営していたが、10歳の時、日本に移住する。「エロテロリスト」を自称する。セミヌードであるが、写真集等での過激な衣装やM字開脚が話題となる。
一時、吉岡美穂や榎木らんの3人で「ミイラン」(ミ=美穂、イ=インリン、ラン=榎木らん)という期間限定ユニットを組んでいた。
2004年頃からテレビのバラエティ番組に多数出演するようになった。ジョイトイとしては平和主義・戦う女を前面に出した作品が多いが、インリンが単独でマスメディアに出演するにあたっては「大胆なセクシーポーズも取るバラエティアイドル」的なポジションで振る舞うことがほとんど。現在のファン層は10〜20代の女性が主流。
ジョイトイの平和主義的信条から、フジサンケイグループのメディアでは原則として仕事をしないことを表明していた(参考:『「ミイラン」問題の概要』)。だが、2005年春ごろから規制をゆるめたらしく、フジテレビ系『ココリコミラクルタイプSP』(2005年3月30日、2006年1月1日)、『森田一義アワー 笑っていいとも!』(2005年4月26日、7月19日、12月8日、)、『空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~』(2005年5月11日)にゲスト出演している(加えて、後述する『ハッスル』はフジテレビ系列の東海テレビ(ただし、東海テレビは中日新聞グループ)が主催している。事実、『ハッスル』のPRのため、ニッポン放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』に「インリン様」としてゲスト出演している)。また、2005年7月23日に放送されたフジサンケイグループの文化放送『高田純次・河合美智子の東京パラダイス』にもゲスト出演している。それ以前にも『SPA!』(扶桑社)にグラビアや反フジサンケイグループについても語るインタビューが掲載されたことがあるが、この時は例外措置という断りが付記されていた。
アニメ『アークエとガッチンポーてんこもり』では、チェルシー役で声優に挑戦している。
2005年、国際的に活躍する中国系芸術家18人の1人に、アカデミー賞・グラミー賞受賞のタン・ドゥン氏らとともに選ばれ、台湾金門島にて反戦と反差別のためのパフォーマンスを行う。期間中、金門トーチカ芸術館・18の個展にインリン自身によるオブジェと記録映像作品が展示された。


人物
「ジョイトイ」とはКуратанов(クラタノフ: 写真家・作詞作曲家)とインリンが結成したユニットの名前である。つまり、インリン・オブ・ジョイトイとは「ジョイトイプロジェクトの一員であるインリン」という意味。ユニットとしては、独自の世界観を有し、写真・映像や音楽による表現活動を展開する。
イメージDVD作品は、テレビではオンエアできないほどに過激で、パンツの中に手を入れて性器を激しく愛撫しながらのオナニーシーン等、男性には性欲の対象(オナペット)として期待通りのパフォーマンスを見せ、女性には性愛の主導が男だけではないとメッセージを与えてくれる。自ら「エロテロリスト」を称しているもののそれは逆説的なパロディであり、本人は礼儀正しく常識的で、年齢の離れたうつみ宮土理との親交もあり、うつみの主催する「生け花会」によく参加しており、常連でもある。
着衣でのM字開脚は有名。しかし最近テレビ番組で体が硬く、実は苦労していることを告白した。
普段よく聴く音楽は、Kiroroである(「明石家さんちゃんねる」より)。

愛のエプロンでのエピソード
料理は大の苦手で、出演している「愛のエプロン」では、常に順位が下の方で最下位が多く、その割にはワーストエプロン大賞を取ったことは一回もない。
同番組内では危険な料理を作る事が多く、いつまで経っても料理が上達しないと紹介されたこともあった。
[例]
魚介料理で内臓を取ることを全く知らなかった為、見た目が「グロテスク」である。
番組内で自分が作ったカニクリームコロッケを自分で食べてエチケットタイムになった(= 吐き出した)ことがある。
和田アキ子がインリンの料理を食べて声を枯らしたこともある。
酢豚を作った時には、審査員を全員エチケットタイム行きにしたこともあった。
その上で何がいけなかったのかを全く理解していない。
ただ見た目はグロテスクだが味は悪くないというものを作ったことが数回あった。
プライベートで炊飯器の使い方を知らず、壊してしまったこともあるという。その為、エロテロリストをもじって、「食テロリスト」と呼ばれたこともある。
しかし2006年6月28日放送の愛エプ杯争奪SPの予選で作った海鮮あんかけ炒飯では料理女王杉本彩と2点差(86点)の84点といった上エプクラスの評価を受け、司会の磯野貴理子をはじめとするメンバーを感動させた。本人曰く「お母さんが炒飯を作る姿をいつも見ていた」とのこと。しかし他のメンバーが次々と高得点を出した為、結局予選落ちとなってしまったが総合第5位にランクインするまでとなった。
現在番組が愛のエプロン芸能界料理頂上決戦の予選となり成績が得点制となっているが、2006年10月25日の放送では自身の最高記録である87点という高得点を叩き出したが惜しくも最後に8人中4位という結果で入賞できず、脱落者ルームとなってしまった。
2007年1月17日の放送では自宅のキッチンと冷蔵庫が番組内のVTRで初めて公開された、本人曰く「番組内で「料理が下手」だと散々言われ続けてきたので、みんなを見返してやりたいと言う気持ちで最近は料理を頑張っている。」と語っていた。また番組宛てに来たインリンのファンである小学生の女の子からの手紙が紹介され、それを聞いたインリンはとても感激したと言う。
また最近では「インリンより不味いのは恥である」というのが番組で定説になっていて長瀬智也(TOKIOのメンバー)が自身の作った料理が「インリンより不味い」という評価を下されて凹みリーダーの城島茂から料理指導を受けたという逸話もある。

立ち位置
所属事務所、並びにジョイトイは、フジサンケイグループ(フジテレビ、産経新聞社など)を、歴史教科書問題により軍国主義的とみなし、仕事を原則的に受けず、またその言動は以前からネット上で話題になっていたが、ブログ開設によりインリン本人もブログで同様の考え方で発言している。(インリン・オブ・ジョイトイの日記:S cawaii)政治的発言を行わなかったり、単に前総理大臣小泉純一郎(自民党)を持ち上げる発言をする人が多い[要出典]日本芸能界にあって、この姿勢・立場は比較的露出の多いタレントとしては少数派であり、今までファンでなかった人が注目し始めたケース[要出典]も少なくない。なお、コメントに投稿する際「支那」と書くと検閲に引っかかる。
2006年3月18日、イラク戦争開戦3周年(2006年3月20日)を控え、東京・日比谷野外音楽堂を結集場所として行なわれたデモ「ワールド・ピース・ナウ」にメッセージを寄せ、米国大統領ブッシュの戦争政策とそれに追従する日本政府を批判している。(参考:「ワールド・ピース・ナウ」インリンさんよりいただいたメッセージ)。])。「ワールド・ピース・ナウ(WORLD PEACE NOW)」とは2003年にブッシュ政権によるイラク攻撃に反対するために結成された市民団体・労組・NGOの連合体であり、世界的にイラク反戦運動が高揚した2003年春には最大約5万人が参加した「非暴力」を掲げる反戦運動イベント。公安調査庁の発行する「内外情勢の回顧と展望(平成18年年度版)」によると「(ワールド・ピース・ナウは)過激派が関与する団体や反戦市民団体などで組織(されている)」としているが、「ワールド・ピース・ナウ」の参加構成団体にかつて内ゲバ殺人や爆弾闘争を行ってきた中核派、革マル派、革労協などの左翼政治セクト系列の団体を確認することは出来ない。
掟ポルシェと、とあるイベントで共演した際、「今から登場するオマンコはそんじょそこらのオマンコとは違う!」とインリンを紹介した掟ポルシェの下品な言葉に対し、インリンは楽屋で激怒し、掟はインリン公式ホームページの掲示板で謝罪文を書かされた(現在は削除済み)。このエピソードはロマンポルシェ。のライヴMCで時折聞くことが出来る。ちなみに当日のインリンのパフォーマンスは、自身のバンド「JOYTOY」を従えて赤いビキニ姿で身体をくねらせて唄を歌うものであった。
BUBKA紙上にて「日本軍のコスプレが似合う女優」としてインリンを取り上げた辛酸なめ子に、「中国人であり、反軍国主義を標榜している私に対する侮辱である」と猛烈に抗議。辛酸なめ子はインリン公式ホームページの掲示板で謝罪文を書かされた(現在は削除済み)。
クイック・ジャパン52号に掲載されたインリンと菊地成孔とのデート企画での後記で、菊地がインリンに向けて「アメリカは嫌いだが、プレイメイトは素晴らしいと思っている」というインリンの矛盾を興味深く感じている」と発言したところ、インリンは自身の公式ホームページの掲示板で「アメリカ的生活とアメリカの政策はまったく別。私の発言内容に矛盾はなく、菊地の発言は侮辱」と猛反論。菊地がインリン掲示板で反論の書き込みを行ったため、ネットバトルの様相を呈し、菊地サイドから「webでの論争は不毛。公開論争を行わないか?」との提示があったものの、インリンは拒絶。最終的に菊地が謝罪し、論争は収束した。なお、この件以降、クイック・ジャパンではインリンに関する記事はない。
2006年6月23日、テレビ番組『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(NTV系)』にて小泉総理の靖国神社参拝問題に関して不支持を表明し、「東アジアは日本のこの行動に対して好ましく思っていない」といった趣旨の発言を行った。

年齢
1978年2月15日生まれで2006年に28歳となっているが、2000年、K1ガールをしていた頃は、76年生まれになっている。なので2006年で30歳という事になる。普通この場合事務所は全否定するが「78年生まれというのはあくまで営業用のプロフィールです。このことは公式サイトでも報告していて、ファンならみんな知っています」(担当マネージャー)と語って年齢詐称を認めている。公式サイトを見るとプロフィールの欄に注意書きとして「営業年齢設定を継続使用中」と記されている。事務所側は年齢詐称はプロジェクトの一環と発言している。その為「最年長グラビアアイドル」を標榜するほしのあきよりもインリンの方が年上といった説もあるが、ほしのあきにも同様の年齢詐称説があるので、実際はどちらが年上なのか関係者しか分からない。

インリン・オブ・ジョイトイ 非武装地帯インリン・オブ・ジョイトイ 非武装地帯
インリン・オブ・ジョイトイ

インリン・オブ・ジョイトイ写真集「ミールのM」 インリン ~ニカグダ インリン・オブ・ジョイトイ  「ヴァプリキー」 荒木のぞみファースト写真集「ヒップステップジャンプ」 インリン : 紅色奴隷

by G-Tools


格闘技活動
格闘技『ハッスル』の地上波放送で進行役を務めたことが縁で、2004年12月の「ハッスル・ハウス クリスマススペシャル」」(12月24日 後楽園ホール)より、悪役集団「高田モンスター軍」のナンバー2であり、同時に高田アマゾネス軍(モンスター軍の女子部門)のトップであるインリン様として登場。入場テーマ曲はモーリス・ラヴェルの『ボレロ』。2006年4月20日のハッスル16(大阪府立体育会館)からはNEWインリン様、略してニューリン様として、よりパワーアップしたキャラクターで参戦中。


インリン様
インリン様はM字ビターン(M字開脚による洗脳)のスキルはきわめて高いものの、格闘技のスキルが無いために、「体の一部」として鞭の使用が許可されている。ハッスル7(2005年2月11日 愛知県体育館)で、6人タッグマッチながら小川直也との異色の対決が実現、デビュー戦にして小川からM字固めでピンフォールを奪って勝利した。同年7月のハッスル11(7月15日 大阪府立体育会館)では川田利明ともタッグマッチで戦い、こちらはM字固めを回転エビ固めで返されピンフォールを奪われたものの、直前に投げ放った「体の一部である鞭がロープにかかっていた」として奇跡的なロープブレイク・無効試合の裁定が下っている。その後、「ハッスル・マニア2005」(11月3日 横浜アリーナ)ではレイザーラモンHGとの6人タッグマッチが組まれた。結果はレイザーラモンHGがインリン様をHG三角締めで失神させフォール勝ちし、「インリン様」は黄泉の国に旅立った。

それから暫く姿を消していたインリン様は、「ハッスル・ハウス クリスマススペシャル 涙のラストM字ビターン」(2005年12月25日 後楽園ホール)にて「この世界で使えるM字パワーが底をついた」と引退を宣言、ロープにムチを掛けると『さよならの向こう側』に乗せて山口百恵のようにリングを去っていった。なお、この大会でインリン様が最後の力を振り絞って産み落とした卵であるイン卵様から孵化した生命体が、日本のプロレス界を根こそぎ壊滅させるだろうと高田総統は断言した。

格闘家としてのインリンは「インリン様」というキャラクターを演じきり、なおかつ出場した3試合全てで大会のメインイベントを務めたかと思えば、同時にM字開脚によって「暇で(異性に)もてない」格闘技ファンを洗脳するという、WWEに於けるディーヴァの役割を担っていたと言える。(ちなみに彼女がリングサイドで他の試合を優雅な椅子に座り観戦する事を「インリン様がご覧になる試合」、略してイン覧試合という。)そのキャラクターの徹底ぶりや、屈強な格闘家を向こうに回しての大立ち回りという話題性、そして僅か一年という短い期間で電撃的な引退という印象的な活動をして、単なる色物としてではなく、れっきとした格闘家「インリン様」として高く評価する格闘技ファンも少なくない。

東京スポーツ新聞社主催「2005年度プロレス大賞」にて「プロレス話題賞」受賞。


ニューリン様
その後、興行や会見で披露される度に鶏卵大~1メートル超にまで成長を続けたイン卵様だが(通常、卵が産み落とされてから大きくなる事はない)、ハッスル16のメインイベントにおいて孵化、インリンはイン卵様から生まれたニューリン様としてハッスルのリングに再登場。生後5分強?にして母の敵であるHGから勝利を奪った。またこの試合は自身初のシングルマッチであり、鋭いミドルキックを放ったり器用に丸め込んだりと、より戦闘的で凶暴なキャラクターに生まれ変わったという設定を表現するためにトレーニングを積んできた様子がうかがえる。

ニューリン様は母であるインリン様と比較して粗暴なキャラクターという設定であり、より攻撃的なファイトスタイルや下品な言葉遣いが特徴。コスチュームもピンヒールから動きやすいブーツに、また卵生であるが故、鳥類の羽をモチーフにした意匠が伺える。しかし粗暴なキャラは対外アピール向きではないとの判断からか、記者会見やイベント等には母であるインリン様が登場する場合が多い。

なおニューリン様はイン卵様の中に居た頃に、外部から何らかの衝撃を受けた影響で額に傷を負っており、その傷を隠すために顔半分を覆うマスクを着用している。その傷はモンスター軍が勝利する度に癒えていくという設定である。

ハッスル18(7月9日 パシフィコ横浜 国立大ホール)のメインイベントで高田総統に反旗を翻しモンスター軍を離脱。その原因は、額の傷が高田総統によるものだと知ったためである。その後ハッスル・ハウスvol.17(7月11日 後楽園ホール)でHGの呼び掛けに応えてハッスル軍に入団、ハッスルポーズとM字開脚を披露した。

ハッスル・マニア2006では、6人タッグマッチでカイヤを撃破するも、高田総統の化身ザ・エスペランサーのレーザービターンを受け右胸が爆発、意識不明の重体のうえ乳輪を失ってしまった。


再びインリン様
2007年2月16日に都内で行われたハッスルの記者会見において、突如インリン様が復活。この直前に高田総統がハッスルを買収したことから、インリン様は「総統がハッスルを支配する以上、私がお手伝いするのは当然」と語り、3月に行われる『ハッスル・ハウス22』(3月15日、後楽園ホール)及び『ハッスル21』(3月18日、愛知県体育館)への参戦を発表した。なおインリン様によれば、ニューリン様は現在あるところに監禁されており「心変わりするまで外には出さない」という。

【続きを読む】
[ 2007/02/24 11:33 ] 1分台 | TB(0) | CM(1)

永作博美 太ももの内側を吸われてキスマークを残される 



永作博美 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永作 博美(ながさく ひろみ、1970年10月14日 - )は、茨城県行方郡麻生町(現・行方市)出身の、日本の女優・歌手である。


人物・来歴
茨城県立麻生高等学校卒業
田辺エージェンシー所属。
血液型 : B型
身長 : 156cm
体重 : 40kg
靴 : 23cm

童顔であると言われることが多い。
酒好き。
映画好きであり、休みの日は一人で映画を観に行くことがある。
調理師免許を保有。東京調理師専門学校終了(1990年)
乙女塾出身のアイドルグループribbonの元メンバー。
1989年 「パラダイスGoGo!!」(フジテレビ)の乙女塾1期生としてデビュー。アイドルグループribbon結成。
1995年頃 ribbon自然消滅 その後、女優としてテレビドラマ、映画などに多数出演する。
2007年 第21回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(「好きだ、」)

Uk.asagan―永作博美写真集
Uk.asagan―永作博美写真集リュウ ハナブサ

おすすめ平均
starsテーマは透けとヒップ?
stars永作博美のセクシーショット満載!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/23 21:38 ] 30~59秒 | TB(0) | CM(0)

ほしのあき 26歳当時にセーラー服でパンチラ! 



ほしのあき 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ほしの あき(1977年3月14日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、女優。東京都出身。A-team(エーチーム)所属。本名及び女優としての名前は星野 亜希(ほしの あき)。


来歴
高校時代、ティーンズ雑誌『プチセブン』(小学館)の専属モデルを務め、その後は女優として『三姉妹探偵団』(日本テレビ)や『愛の劇場』(TBS)といったテレビドラマや映画、CMなどで活躍。現在はグラビアアイドルとして写真集、DVD、テレビの深夜番組を中心に活躍中。
実はドラマデビューと前後して、広末涼子の後任としてP&G「クレアラシル」のCMに出演していたが、CM終了後はかえって鳴かず飛ばず状態に陥ったそうだ(本人がMBSの『痛快!明石家電視台』にて公言した)。なお、あっぱれ!!さんま大教授に出演した際に、そのCMを流したのだが、主役と譲らないほしのは明石家さんまからは「主役じゃなくて店員さんでしょ」と突っ込まれていて(実際に女子高生を相手にする店員役である)、自ら営業に回ったことなども明かしている。
有料サイトも含め長らくグラビア系の仕事が活動の中心であったが、2004年後半頃から急激に仕事を増やしテレビのバラエティ番組への出演も多くなった。
2006年、日本テレビ系「ドラマ・コンプレックス」内放送ドラマ『都立水商!』出演より、テレビドラマ出演など女優としての活動の際には本名の「星野亜希」名義を使うことになった。バラエティ番組やグラビアなどではこれまで通り「ほしのあき」の名義を使用する。2006年4月1日に放送されたTBS系『オールスター感謝祭'06超豪華!クイズ決定版』では、ドラマ『弁護士のくず』出演者としての出演だったため「星野亜希」名義だった。
今の様にテレビに頻繁に登場する前の2002年から2003年頃は、プロレス団体WEW(故・冬木弘道の設立)の月1興業のエンターテイメント部門の常連で、リング上でマイクを持ちレスラーを相手にコスプレ衣装で迫真の演技をしていた(2003年の冬木弘道の死去後にWEWの後に設立された”冬木軍プロモーション”{現在のアパッチプロレス軍}からは姿は見えなくなり、グラビアやテレビの出演が多くなった)。
「2006FIFAワールドカップドイツ大会」のパブリック・ビューイング記者発表会で日本代表を応援する「F組応援団」の団長として出演した。
2006年5月7日に、横浜スタジアムのプロ野球・横浜ベイスターズ対阪神タイガース9回戦では「星野亜希」名義で始球式を務めた(スポーツ紙の報道では『ほしのあき』と『星野亜希』、『ほしのあき(女優名・星野亜希)』と各紙によって表記がまちまちだった)。
以前まで『1978年生まれ』と1歳サバを読んでいたが、2006年から『1977年生まれ』と公式プロフィールなどに掲載されている。

特徴
30歳を間近にしながら少女っぽい顔立ちで、自ら『永遠の少女』と称している。また、「ロリエロ隊長」の異名を持つことでも有名。
陰毛が濃いのが悩みで、現在はエステで腋とともに脱毛している(本人がMBSの『痛快!明石家電視台』にて公言した)。
2005年、『笑いの金メダル』に出演した際、「まだちゃんとした彼氏が出来たことがない」と暴露。
一時期はモデル時代の写真との比較から、豊胸疑惑が持ち上がったが、テレビ番組中で自らCTスキャンによる検査を受け、その疑惑を否定した。だが、その検査画像が本物であったとしてもシリコンおよび生理食塩水を注入した可能性を否定できたのみであり、専門家は「スキャンを使っても、最終的には直接触らないと分らない」と発言しているため疑惑が晴れていない。現在では、ややそれを自虐ネタとして扱うことも多い。
おそらく史上最年長のグラビアアイドルであろうと言われている。2007年現在、事実上最年長のグラビアアイドルは31歳の沢地優佳と30歳のインリン・オブ・ジョイトイだが、インリンは事務所公認で実際よりも若く年齢詐称をしているためである。多くのグラビアアイドルはタレントや女優に転向するなどしているため、ほしのあきは珍しいタイプである。
検索ランキングでは十代のアイドルを抑えて1位になるなど、依然人気は衰えを知らない。その一方では、グラビアを引退する年齢の規定は厳密に存在しないとは言え、従来ならばグラビアを引退するであろう大学卒業年齢を超越してもなおグラビアに拘る人間も多数続出し、彼女の活躍が、近年見られるグラビアアイドルの高齢化の元凶という批判も出ている(余りに「最年長グラドル」に拘りすぎているために、若手グラビアアイドルから「もう、いいんじゃないですか?」と言われた事もある)。また巨乳、ロリータ系ファンを中心に様々な層から支持されているが、逆に一部の清純派や正統派を中心としたアンチも多いのも事実である。
ゴールデン・アロー賞「グラフ賞」の次回(2006年度)受賞者有力候補と予想されるが、人気は申し分ないものの、同賞受賞者が務める「雑誌愛読月間」のイメージガールに“ロリエロ”な“30歳”(=2007年に迎える年齢)がふさわしいかどうかがカギとなると思われる。 
本人いわく胸は3割がた(谷間から数えて)見られても平気だそうで、胸が揺れるのを見られたからといって別に恥ずかしくもないそうだ。巨乳アイドルの中でも抜きん出たプロ意識とエンターテイナー性を持ち、その姿勢は「プロ巨乳」と呼ばれる。また『ジャイケルマクソン』で自らパンストを被るというガッツの持ち主。後に外国サイトで動画が流される(その時書いてあったのは『日本の豚顔』)。
ただでさえ痩せすぎが指摘されているが、未だにグラビアの撮影前は減量に励んでおり、ファンから健康面を懸念する声も少なくない。
あまり裕福でない家庭に育ったらしく、高校時代は友人からブラジャーを貰っていた。(『くるくるドカン』にて)

趣味・特技
散歩、マッサージ通い、種無しブドウを喉に詰めて戻す(最高10粒)

H―ほしのあき写真集H―ほしのあき写真集
上野 勇

ほしのあき写真集「DarnTarn」 H学園―ほしのあき写真集 ほしのあき写真集「秘桃」 ほしのあきスポエロ七輪 山岸伸デジタル写真集ほしのあき[DVD]

by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/23 19:01 ] 3分以上 | TB(0) | CM(0)

加護亜依 「上京“お茶汲み”修行生活」撮った 謹慎処分から丸一年、復帰目指して事務手伝いの日々 



加護亜依 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
加護 亜依(かご あい、1988年2月7日 - )は、日本の歌手、女優、タレントである。ハロー!プロジェクト所属の女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダーで、元モーニング娘。のメンバー。奈良県大和高田市出身。血液型はAB型。愛称は、あいぼん、加護ちゃん。


特徴
趣味は料理。特技は「梨を切ること」、とフラフープ
父親はつんくと同い年で、横浜ベイスターズ三浦大輔投手と親交があり。
両親が17歳のときに生まれたので、本人が1歳になるまで入籍できず、それまでは事実婚だった。
ものまねをする事が大好きで常にものまねの研究をする事に夢中。その他にも、パントマイムが得意であることなど、ハロプロでも有数の芸達者として知られる。
スポーツは苦手であり、ハロープロジェクト・スポーツフェスティバルでは小学生のキッズにも60メートル走で負けたほどでめちゃイケの特番でクソ女(じょ)に選ばれた。ただしフラフープに関しては相方の辻希美と一緒にギネス記録を達成している。

U+U=W
U+U=W辻 希美 加護 亜依

おすすめ平均
starsなかなかです
stars素顔のまま
stars辻・加護の心の内を見せつけられた暖かいエッセー
stars良書
stars良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ものまねレパートリー
松浦亜弥(明石家さんまに「悪意がある」と切り捨てられる。(「さんまのまんま」より))
藤本美貴
所ジョージ
明石家さんま
ちびまる子ちゃんのまる子とたまちゃん
うる星やつらのラム
電ボ三十郎(電ボ)(おじゃる丸)
となりのトトロの草壁メイ
松本引越センターのCMに出ていた女の子
松野明美
黒柳徹子
Gackt
マキバオー(みどりのマキバオー)

【続きを読む】
[ 2007/02/23 09:42 ] 30秒未満 | TB(0) | CM(0)

松浦亜弥 胸ちら、ブラチラ・・・見えすぎだよこれ!(うたばん) 



松浦亜弥 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松浦 亜弥(まつうら あや、1986年6月25日 - )は、日本の女性アイドル、歌手、女優、タレント。ハロー!プロジェクトの一員でアップフロントエージェンシーに所属。兵庫県姫路市出身。血液型B型。「あやや」の愛称で親しまれる。 趣味はネイルアート、ゲーム。特技はテニス。


人物
3人姉妹の長女である。
愛称は、飯田圭織がテレビ東京の音楽番組『MUSIX!』にて命名した。モーニング娘。の曲「恋のダンスサイト」の一節「アイヤイヤー」が「あやや」と聞こえる所から来ている。
小林麻耶が「まやや」と呼ばれている事に関しては、松浦曰く「嬉しかった」との事。
里田まい、柴田あゆみ、大谷雅恵らは「松つん」と呼ぶ。
「後浦なつみ」でユニットを組んでいた安倍なつみと後藤真希は「まっつー」と呼ぶ。
キャッチコピーは「ホットでクールなハリウッド(当初は新世代)セニョリータ、松浦亜弥です」(2005年に松浦亜弥のオールナイトニッポンで決定)。
物真似芸の格好の題材として「あやや」が良く使われる様になった。石橋貴明、中居正広、はしのえみ、前田健など。
物真似をされる時、「たやや」(石橋貴明)、「まやや」(中居正広)等と、愛称も真似られる事が多い。本人は特に気にしていない様子で産経新聞ぴいぷるの記事によると前田健があややと初対面の際、土下座して謝ったが「とんでもない、いつも楽しく拝見しています」と答えてCMで競演した。ZAKZAKぴいぷる前田健の記事
AYAYA(呼称アヤヤ)が、株式会社アップフロントグループの商標として2006年に出願中(出願番号:商願2006-26123)。
視力が悪くコンタクトレンズを使用している。
靴下は主にオーバーニーソックスを着用する時が多い。色は白か黒。
身長は157センチ。
藤本美貴とは藤本のデビュー当時からの付き合いで、自他共に認める大親友という間柄である。また、三人祭で一緒だった石川梨華や同い年でメジャーデビュー時期が近い高橋愛らと仲良しである。
BoA、倖田來未、女優のサエコ(初の主演連続ドラマ愛情イッポン!で共演)、モデルの山田優と仲が良い。
大人向けの音楽番組とされる「僕らの音楽-OUR MUSIC-」、「夢・音楽館」、「NHK歌謡コンサート」にハロプロから唯一出演した様に、業界やハロプロファンから歌唱力が評価されている。
物真似芸や紹介BGMに使用される事から、代表曲は「♡桃色片想い♡」と「Yeah! めっちゃホリディ」が挙げられる。
プロ野球西武ライオンズの藤原虹気投手は中学時代の同級生である。
自分の事が大好きと公言。カラオケでは自分の曲をよく歌う。また、お風呂の鏡などに映った自分の姿にうっとりしてしまい、2~3時間眺めてしまうほど、自分の顔が大好きであるという。
色白。チャームポイントは大きな目と瞳、唇のホクロ。ただし後者に関しては「青海苔がついているみたいで嫌だった」と語っている。
あるライブ会場で、「自分を動物にたとえると、猿」と言っている。
スカルプチャー(人工爪)が欠かせないと雑誌で語っている。藤本美貴と共に、シンプルなデザイン等のフレンチスカルプや透明ベース等の物が多く見受けられるが、松浦の場合、何処かの指に豪華一点主義を付け加えるのが好みの様だ。最近は薬指のみに大きいストーンとネイルピアスをするのがマイブームの様である。
機械オンチであることを2006年9月27日放送の笑っていいとも・テレフォンショッキングにて語った。
地元民でありながら、姫路城にのぼったことがまだない。
ルミネのイメージモデルとしてポスターを飾る。
矢沢永吉の大ファンでもあり、矢沢永吉の武道館ライブに毎年足を運んでいる。

スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ コレクターズ・エディション (数量限定生産)
スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ コレクターズ・エディション (数量限定生産)松浦亜弥 和田慎二 深作健太

おすすめ平均
stars演者は良かった!
starsあややと岡田唯がいいです
stars祝!復活!!ですが・・・。
starsファンだからDVDは買います。でも……。
stars予想以上に良かったかと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うたばん 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
うたばんは1996年10月15日からTBSで放送されている音楽バラエティ番組。名は「歌番組(うたばんぐみ)」の略からきている。2時間特別番組の際には番組名が「とくばん」になる。


特徴
2006年10月に放送11年目に突入した長寿番組でありファンも多い。各方面からも賛否両論の音楽番組ではあるが、昭和の香りを漂わせる唯一の番組でもある。『ザ・ベストテン』や『ヤンヤン歌うスタジオ』のようなアーティストを芸人ばりに弄る番組は昨今観られなかったため画期的な番組でもある。うたばんの放送400回を記念した『ザテレビジョン』の特集では、「音楽番組界の大ベテランにして異端児」と評された。

トーク部分はあまり他では見られないテイストの内容で展開されることが多い。番組中に視聴者に見える形で台本を読んだりするのもそのうちの一つであるが、上記にも書かれているアーティストへの弄りはこの番組を代表する要素である。

また、出演者がこの番組で気に入った内容を、他の番組に出演したときに使用することも多い。詳細は下記を参照。

見た目上の特徴としては、数あるテレビ番組の中でも非常に凝ったCG演出を多用しており、字幕テロップにも独特の効果をつけていることが挙げられる。

歌披露部分はトーク部分との統一性はあまり見られないもののセットなどが凝っていることが多いのが特徴といえる。また、たまにCG演出や風変わりな演出方法なども用いられる。


概説
司会は初回からとんねるずの石橋貴明とSMAPの中居正広が担当している。実は当初は前枠「ねる様の踏み絵」「とんねるずのカバチ!」に引き続きとんねるずの司会の予定だったが、相方の木梨憲武は以後野猿として出演する前まではTBSの番組には出演しなかった(木梨は、深夜枠・単独MCで「ゲンセキ」や「10カラット」に出演していた。
開始当初は火曜日21:00~21:54の放送だったが、1999年4月15日からTBSの火曜夜9時の「うたばん」枠と旧水曜夜7時枠、毎日放送の旧木曜夜8時枠の3枠が入れ替わり、木曜日20:00~20:54(TBS、MRO、RSKは現在は19:54から)に移動した。
出演者の名前のテロップ、番組のロゴは当初から使用されている。
オープニングアニメーションが当初は毎週のように出ていたが、最近では、中居が「さぁ、それではゲストをご紹介しましょう。」の一言で始まることが多く、OPアニメーションが流れる回数が少なくなった。
1999年9月~2005年9月の「とくばん」(放送時間は18:55~20:54)の場合、CBCテレビや毎日放送テレビ、RCCテレビ、RKBテレビなど、JNN系列局の一部では自社制作番組または他系列の番組を18:55~20:00に編成する関係上、1時間の編集版に縮小され20:00~20:54に放映されている。
地上デジタルテレビジョン放送でのハイビジョン放送(画面サイズが16:9)は行なわれていない(音楽制作者連盟と著作権・肖像権の問題で折り合いが付いていないため)。ただ地上デジタルで見ると左右は黒くカットされているものの、ハイビジョン番組のような繊細な画質となっている。
オープニングで中居が「さっ、今週もうたばんの時間がやってまいりました」と言っている。モーニング娘。の出演が多くなり始めた2000年ごろからはあまり言わなくなってきたが、2006年2月ごろからは再び言うようになった。
同様にエンディングでは中居の「さようなり~」という一言が毎週あったが最近はほぼ言わなくなった。2006年に安住紳一郎アナウンサーが中居の代理で出演した際、エンディングで(ネタとして)これを言っていた。
テーマ音楽として使われているのは、ナンシー・シナトラの「These Boots Were Made For Walkin'(にくい貴方)」のコーダ(後奏)部分をテープ編集したもの。
『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)のような「本格的音楽番組」とは一線を画しており、ゲストとのトークが中心である。ゲストの歌披露は平均3~4曲(最近の傾向としては平均2~3曲)、。
他の音楽番組と違う点としては、例えばフジの『HEY-』がメジャーアーティスト中心の出演なのに対して、「うたばん」では、あまりテレビ音楽番組に出演しない珍しい類のアーティスト、バンドが出演することが多い。特に犬神サーカス団(中居は、このバンドに対して、「HEY!HEY!HEY!に出て欲しい」と言った事がある)や矢野絢子など当時まだメジャーデビュー前で一般的に無名のアーティストも出演したことがある。また、2003年秋頃からはお笑い芸人の出演する傾向が強く、安田大サーカス、長井秀和、カンニング、劇団ひとり、友近などが出演している。また、「ねたばん」と名を変えお笑い番組として放送するという、とても音楽番組とは言いがたい内容をしたとんでもない回もある。
当初は、HEY!HEY!HEY!にもうたばんにも両方出演するアーティストの場合、番組ごとにトークの内容を変えたりする等、双方の番組に対する配慮も見えた。
一時期「うたまるくん」というアニメも放送されていた。アニメーション制作はタツノコプロが担当。
一時期は毎週のようにモーニング娘。が出演。この番組のおかげで、彼女達は個人の名前と顔が有名になり、現在の隆盛につながった。
2003年7月3日は、プロ野球中継(広島-巨人戦)が組まれていたが雨天中止となり、うたばんを放送。冒頭で「広島-巨人」戦の中止によるお知らせ、提供クレジットのバックで広島風お好み焼きの作り方などを流した。
内容は時間の関係で放送されなかった綾小路きみまろの漫談のほか、古谷英一扮するニセ綾小路きみまろならぬ「綾小路うたまろ」の漫談や翌週(7月10日)に放送する予定だったV6と安倍麻美の歌(翌週にも放送されており2週放送したのは異例のことだった)などを放送した。
2003年には、桑田佳祐が、番組のゲームに敗れた「罰ゲーム」で、番組のオープニング曲「経験II」を製作。だが、歌詞が午後8時(JST)の放送にはふさわしくない性的で過激な内容のため、半年ぐらいで放送されなくなった(もともと桑田は、それを狙って作ったらしい)。ちなみに、この曲はサザンオールスターズの「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」c/wとして発売もされている。
最近では「うたばんスター誕生」という企画もある。
杉田かおるがかつてのヒット曲『鳥の詩』をCDとして再発売し、友近も井上陽水のカバー曲「Tokyo」で歌手デビューしている。2005年6月16日放送で南野陽子が『吐息でネット』をCD化することが決定した。
2004年は韓流ブームに乗っかりパク・ヨンハを毎週のように出演させたが、それ以外の韓流スター出演はほぼ皆無(2006年11月現在)。
2004年6月24日、この「うたばん」放送で地方発のアーティストの発掘にも挑戦。
北海道の人気タレント大泉洋がスターダストレビューと組んで登場し「本日のスープ」を熱唱。また広島からはRCCテレビの人気番組「KEN-JIN」から誕生した「KEN-JIN BAND」(元猿岩石の有吉弘行、劇団ひとり、中国放送・横山雄二アナウンサー)が登場。横山アナはスタジオで数々の秘密を暴露されている。
年末年始編成や春秋の改編期の「とくばん」は火曜9時枠時代は生放送が多く、東京ベイNKホールからの生放送もあった。最近では2003年12月18日の回まで通常スタイルの放送をとってたが、2004年4月8日の回から「トーク総集編」が中心の内容に変わった。
ここ最近、TOKIOは、スペシャルライブ形式のみしか登場していない(1999年7月1日放送分の出演を最後に)。
2006年6月22日(ゲストの森昌子登場時のみ)、6月29日OAの回では中居が流行性角結膜炎で欠席した為TBSアナウンサーの安住紳一郎がピンチヒッターとして急遽出演した(あくまでピンチヒッターのためか、出演者クレジットはMC 安住紳一郎ではなく、ただの安住紳一郎だった)。
2004年以降は通常のセットをあえて使わず、わざわざ専用セットを作って番組をやる時が多くなった。
女性ユニットや男性アイドルなどの出演時には、「トータライザー」が恒例となっている。
2006年2月2日の放送で400回を記念した。
司会の中居が所属するジャニーズ事務所のタレントは大概出ているが、関ジャニ∞だけは1度も出演していない。また、ジャニーズ事務所のタレントでも曲を出せば必ず出演するというわけではなく出演回数はまちまちである。これはSMAPのメンバーであれ関係ないようで香取慎吾が「慎吾ママ」は歌のみの出演。同じく香取扮する「はっとりくん」に限っては一切出演しなかった。

【続きを読む】
[ 2007/02/22 19:15 ] 30秒未満 | TB(0) | CM(0)

内田恭子VS小池栄子 世紀のおっぱい対決! ウッチー泣いちゃった・・・ 



内田恭子(引用元:Wikipedia)
内田 恭子(うちだ きょうこ、本名:木本恭子(旧姓:内田)1976年6月9日 - )は、平成期(2000年代前半)の元フジテレビアナウンサー。現:フリーアナウンサー、タレント。愛称は「ウッチー」。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、神奈川県横浜市出身、慶應義塾大学商学部卒。身長163㎝、血液型A型。


来歴・人物
1976年6月9日、父親の赴任先であった当時の西ドイツ・デュッセルドルフに生まれる。2才で日本に帰国したのち、小学校5年から高校2年生まではアメリカのシカゴで生活。イリノイ州デアーフィールド高等学校から神奈川県立外語短期大学付属高等学校へ編入。このような生い立ちから英語は得意であり、英語検定準1級を所持するが、ドイツ語は乳幼児の頃にしかドイツに在住していなかった為まったく話せない。
1999年フジテレビ入社。同期入社の大橋マキが注目を浴びる裏で報道記者として全国を駆け回り、深夜のバラエティー、スポーツ番組でのコケティッシュな容姿で一部のマニアックなファンから絶大な支持を得る。「プロ野球ニュース」の終了及び荒瀬詩織、宇田麻衣子、大橋マキの退社に伴い2001年4月から5年間「感動ファクトリー・すぽると!」のキャスターを務めた。
フジテレビの入社試験の際、カメラテストとして自己紹介をしなければならないが、内田は「人の心を読み取る力、観察する力は誰にも負けません」と自己分析している。
ケタはずれの音痴として非常に有名である。そのレベルは同じく音痴として有名なSMAPの中居正広以上ともいわれ、真剣に歌ったにもかかわらず、「すぽると!」のパートナーで、先輩アナの三宅正治から「ウッチー(内田の愛称)、真剣に歌え!」と言われるほどだった。それでも全国ネットで堂々と歌声を披露したことが数回あり、その度胸は賛辞に価する。また、これまでの仕事で担当割合の過半数を占めるスポーツも得意とはいえないようで、「女子アナスペシャル」で鉄棒の逆上がりに挑戦したが1回も出来ず、「ジャンクSPORTS」内で行われたゴルフでもユニークなプレーを披露した。
2004年この年パ・リーグを制した西部ライオンズのビール掛け中継の際、慶応大学の後輩であるGG佐藤選手のはしゃぐ姿を見て「バカですいません」とコメントしたことがある。
2005年慶應連合三田会大会の日吉記念館イベントでは、スター女子アナ・FUTUREトークバトルショー「10年後の未来ってどうなるの?」に参加した。
2006年1月10日、2003年春から交際中のダウンタウン・浜田雅功の元マネージャーで吉本興業社員の木本公敏と婚約。
同年3月31日で寿退社し、退社後はフリーアナウンサー、タレントとして活動している。
2006年4月1日、ニュースキャスターで上智大学大学院教授の露木茂とともにフジテレビの1年後輩の元アナ千野志麻の結婚式の司会を務めた。
1年後輩ではあるというものの、その千野志麻とは同い年のようにしゃべり仲がよい。後輩というよりも親友といえる仲である。
後輩アナの高島彩とは犬猿の仲といわれたが、実際は仲がいい。
2006年7月23日、都内にて挙式。
しいたけが苦手である。
局アナ時代には男性ファンが多かったが、最近は「グータンヌーボ」でのイメージからか、同性のファンも増えつつある。
「NNNきょうの出来事」の後番組、「NEWS ZERO」のキャスターを打診されたが、2007年3月まではCMを除いてテレビはフジテレビ系列の番組しか出演しない約束をフジテレビとしていることと、「NEWS ZERO」と放送時間が重なる「タモリのジャポニカロゴス」と「グータンヌーボ」に2006年10月以降も出演するため断っている。ただ、建前としては「古巣であるフジテレビを裏切れない」と言っていた。

sabra DVD YELLOW GIRLS THE DVD 小池栄子,佐藤江梨子,MEGUMIsabra DVD YELLOW GIRLS THE DVD 小池栄子,佐藤江梨子,MEGUMI
小池栄子 佐藤江梨子 MEGUMI

佐藤江梨子&小池栄子 ON/OFF 和香日和 佐藤江梨子コスプレDVD Island Blossom Super Price Splash Girls The Best Bomber Girls!! [ボンバーガールズ]

by G-Tools


小池栄子(引用元:Wikipedia)
小池栄子(こいけ えいこ、1980年11月20日 - )は、東京都世田谷区下北沢出身のタレント、女優。イエローキャブ所属。血液型はAB型。

イエローキャブの系列会社であるサンズに所属していたが、2004年11月に両社の社長であった野田義治がイエローキャブを辞任したことをきっかけとして、イエローキャブへと移籍した。

左利き。若干、右も使える。


人物像
場に応じた物怖じしないトークが印象的なためかバラエティタレントというイメージが強いが、女優としての仕事も多く高い評価を得ている。

実家は幼少期はパチンコ店で、現在ゲームセンター。世田谷区立代沢小学校、和洋九段女子中学校・高等学校卒。中学・高校時代に創作ダンス部に所属していたこともあり、ダンスが特技。

デビュー後しばらく水着のグラビア仕事が多かったことからは信じ難いが、幼児期に溺れかけた体験があるため現在でも水恐怖症である。

ちなみにデビューはグラビアアイドルながらも、スカウト時に水着はやらない条件で芸能界入りしたのに、実際にはグラビアアイドルとしてデビューさせられたため「事務所に騙された」とTVでコメントしている。デビュー当時のキャッチフレーズは「宇宙一のメロンパイ」

巨乳ブームの火付け役的存在。だが、デビュー当時のグラビア写真では、現在のような巨乳はない。巨乳ブームが訪れたときに突然巨乳アイドルとして活躍を始めた。これによって世間には小池栄子偽パイ疑惑が存在するが、野田義治社長は「X線写真を撮ってでも偽パイ疑惑を晴らしたい」と言っている。実際に「アッコにおまかせ!」の中でX線写真を撮ったことがあり、偽パイではないことが証明されたが、乳が垂れていることが発覚してしまった。

井上和香とは同じ畑で活動していることから時折ライバルとしてネタにされるものの、実際はプライベートでMEGUMIと3人で一緒に食事することが多い。また、グラビア系ではないが矢沢心とは高校時代からの親友である。巨乳グラビア系ではカリスマ的存在で、乙葉、熊田曜子、磯山さやかも彼女が近くに来ると必ず挨拶をしていると言う。あからさまな巨乳のため、某ページで胸の手術を受けたのではと掲載され、これに小池が激怒し、裁判沙汰になったことがある(その後掲載者に不利な証言が多数得られたため、地裁判決直前に掲載者が謝罪して和解)。また、この間に、テレビに出演する女性の肖像権を管理すべきと発言し、2004年に肖像権を守る会設立の裏の主役となり、更に、CMやポスターでモーニング娘。らと共演。

顔に関しては、島田紳助からよく新幹線に似ていると言われている(“癒し系”ならぬ“威圧系”の顔とも言われる)。また、テレビ番組「SMAP×SMAP」にゲスト出演したとき木村拓哉からミートくん(漫画・キン肉マンに登場するキャラクター)似と言われた。その他「悪いウルトラマン」「仏像」などと言われることも多く、本人も時折トークでネタにしている。他に米倉涼子に似ているとも言われる。そして山口智充によく顔真似をされている。

岡村隆史などからよくいじられる。

余談だが、小池がレギュラー出演し始めたころからの一部の番組はなぜか約1年ほどで終了してしまうという妙なジンクスがある(例として日本テレビ「ウリナリ!!」や毎日放送「ジャングルTV~タモリの法則~」など。ただし、「ウリナリ!!」については現在でも小池出演のまま、1コーナーのみ独立した特番として放送されている)。

歌うことについてはかなり音域が狭く声がひっくり返りやすいため、強い苦手意識を持っている。また、ウリナリの社交ダンス部ではゴルゴ松本とのコンビでは1級を獲得し、国内タイトルも獲得した。2005年にイギリスで開かれたブラックプールダンスフェスティバル(全英オープン大会 杉本彩・南原清隆組も)に出場する快挙も成し遂げた。

現在の恋人は、リングス(前田日明主宰、現PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルなどが在籍した総合格闘技団体)出身で、現在はDSEのハッスルを主戦場とし、ZERO1-MAXにも定期参戦するプロレスラーの坂田亘。実際、ZERO-ONE(ZERO1-MAXの前身団体)の会場に小池を観戦させ、リング上で坂田が告白したという時があった。(実際は小池がプライベートで坂田に告白した)

PRIDEでゲスト解説をしており、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ノゲイラ兄)の熱烈なファンでも有名。解説者として仕事をするには、建前上、公平な解説をするのが原則なのだが、小池が、あまりにもノゲイラ兄を一方的に応援する為、それを非難する格闘技ファンも少なくない。ノゲイラ兄とミルコ・クロコップが対戦した時、ノゲイラ兄は一方的にミルコに攻められピンチに陥るが、見事な逆転勝利を収めた。その直後、小池は大声で奇声をあげながら泣き喚いた。不快に感じる視聴者は多く、小池への非難意見が殺到した。放送サイドからも相当叱られた(叱られた趣旨の話をジャンクSPORTSで話していた)のか、それからの小池は解説席でもめっきり大人しくなった。そのおかげかノゲイラ兄vsミルコ戦の時と比べると、小池への非難の数はかなり減ってきている。

ワンナイR&RでSせんと言うキャラを演じているが、「堂本剛の正直しんどい」で躊躇なくアンガールズの田中卓志をビンタする姿から実際にSなのでは?といわれることもある(「めちゃ²イケてるッ!」でも同じようなことがいわれた)。ただ、「ロンドンハーツ」の「格付けしあう女たち」コーナーに出演した時は「私は極上のM」と発言している。

CHAGE&ASKAのASKAの大ファンであり、本人によると小学生のころは「絶対結婚するんだ」と言っていたらしい。2005年11月に自身のラジオ番組にASKAがゲスト出演した時はとても感激し、放送終了後も暫くスタジオ内で余韻を味わっていたという。またその時の番組内のトークで2004年8月に行われたCHAGE&ASKAの「熱風コンサート」にひとりの客として聞きに行っていたことが判明。ASKAは「全然分からなかった」と驚いていた。

ブレイク後も長らくグラビアを続けていたがイエローキャブ分裂を機に事実上グラビアからは引退した。


エピソード
本人曰く、中学三年生までおねしょをしていたらしい。
2007年2月現在、自動車の運転免許を持っていないが、本人曰く「2007年中に取る」とのこと。 
「徹子の部屋」(テレビ朝日系列)に出演した際「日本の女優は脱ぐ人が少ない、私は(演技で)求められればヌードになっても良い。」と演技にかける情熱を語った。この熱意が高い演技力と評価に繋がっている。
初体験は高校生らしい。(2006年9月20日放送「水10!ワンナイ3時間超人気者全員集合SP」より)
祖父はパチンコ屋の創業者。(2006年11月20日放送「カンブリア宮殿」より)
現在は、ゲームセンターとなっている。これも小池の実家の経営。
幼少時は一輪車に乗るのが得意で、地元の下北沢中を一輪車で走り回れるほどの腕前だったらしいが、テレビで再び挑戦したところ乗れなくなっていて本人も相当のショックを受けていた。(2007年2月7日放送「わたしが子どもだったころ」より)
今まで生きてきた中でアルバイトはわずか5時間しか経験しなかった。(2007年2月15日放送「ダウンタウンDX」より)

【続きを読む】
[ 2007/02/22 12:46 ] 3分以上 | TB(0) | CM(0)

DEATH NOTEアニメ第19話 「松田」 



DEATH NOTE(引用元:Wikipedia)
『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作・大場つぐみ、作画・小畑健のサイコサスペンス漫画である。2003年12月から2006年5月まで、「週刊少年ジャンプ」(2004年1号 - 2006年24号)に連載された。

また、これを原作とする実写映画、小説、アニメ、ゲーム作品、および作中に登場する架空のノートを指す場合もある。


概要
2003年8月に、「週刊少年ジャンプ」へ掲載された読み切り漫画が元になっている。 名前を書かれた人間は死んでしまうという死神のノート「デスノート」を偶然手に入れ、それを使って犯罪者を次々と粛正していく主人公・夜神月(やがみ ライト)と、大量殺人犯として月を追う名探偵・L (エル)との闘いを描いた物語である。

単行本は初版100万部(漫画単行本最速記録)の売り上げを記録している。2004年の売り上げは、発売から1年目で年間ベスト10に入った。また、12巻までの累計発行部数は2500万部を突破した。


特徴
この作品の特徴は、「週刊少年ジャンプ」に掲載されている作品の多くが最大のテーマとして扱っている「ジャンプ三原則」の「友情・努力・勝利」という三大義を、非常に歪んだ形で表現していると評価されることである。

「友情を犠牲にしてでも、努力していかに相手を出し抜き勝利するか」という物語性から、「週刊少年ジャンプ」にふさわしくないとの意見が一部から寄せられていたという。[要出典]努力があるかどうかも賛否はある(一応、作者両氏は努力もあるとコメントしている)。


作風
作品の中には、裏の裏の裏を読むといった「知能戦」や「心理戦」が中心にある。これに類する他作品としては、『ジョジョの奇妙な冒険』、『遊戯王』などが挙げられる。手法としてはミステリなどで使われる一種の倒叙の形式になっており、夜神月とそれを追うL、メロ、ニアが互いを追いつめる要素がこの作品の見所の一つといえる。また、テンポを重視され、ドラマやメッセージ性は意図的に極力削ぎ落とされている。


注目点
ストーリーにおいて特筆すべきは、主人公が犯罪者であり、悪役の視点で物語が進行している点である。ただし、最終回では彼が必ずしも悪かどうかは断定せず、正義とは何か、という謎を読者に問いかける形で終っている。 さらに重要なのは、大量殺人者であるキラが、「神にも救世主にもなりうる」ということである。月は私利私欲のためにデスノートを使うことはなく、犯罪者を裁くために使用しており、それゆえキラの存在を単純に「悪」と言い切るのは難しい。死刑制度や犯罪被害者の今後のあり方、刑罰の厳罰化など、今日の社会が持つ闇の部分にスポットを当てた作品とも言える。月や魅上は世間一般の感覚からすれば、善人の部類に入ると考えられる人間だが、デスノートの力を手にすることによって、いとも簡単に大量殺人に手を染め、それを正当化してしまう人間の心の闇もまた描かれている。絶対的正義の否定や法律の存在意義を暗に考えさせる部分もみられ、映画版においては法律を独善の対極にある存在として描かれている。このことから、異色作と評価されることが多い(ただし、作品終了後のインタビューでは作者である大場つぐみ・小畑健両人は善悪論をテーマとは考えておらず、各読者が個人で考えるべき事という要旨の発言をしており、両氏とも個人的な考えでは月を悪だと言い切っている)。

また、探偵側・犯罪者側のどちらも、一般人の常識に捉われておらず、ただ自己の信念のために戦っている。際立ったカリスマ同士のバトルであることも、本作の大きな特徴といえる。


問題点
中国・遼寧省瀋陽市で、この漫画の通り、死のルールなど本作品の設定を再現して作られた『DEATH NOTE 死亡筆記』という普通のノートが文房具店などで発売されたことがある。

このノートが話題となり、主にこれを購入した漫画読者などが、ストレス解消などの理由で、漫画の設定をまねて「気に入らない人の名前」を書き込んだ。そのことが、中国国内で社会問題になった。

興味本位で「デスノート」という設定をまね、死を「スリルのある遊び」として扱ったなどとされた。中国や、その他海外の人々から、そのノートよりも『DEATH NOTE』という作品そのものが批判の対象になった。なお、この事件はインターネットのウェブサイトなどを介して知られ、日本の『DEATH NOTE』読者の間でも話題になったが、結局はさほど問題視はされなかった。

それは問題のノートが中国製の海賊版商品だったためである。近年、海賊版について問題となっていることで、作品の問題性よりも日本では前者の方が重視された。また、国内で流れた情報が少なかったために、「デスノート」が実際に商品として発売された、というあまり具体性のない個所のみが注目されたためと思われる。なお、日本でもUFOキャッチャーの景品などとしてレプリカのメモ帳・ノート等が入手できるが、これは情報が少なすぎることと、前記の事件ほど堂々と販売されている訳ではないため、現在のところ特に問題は発生していない。


大場つぐみの正体
ネット上では、大場の正体を巡って様々な議論が行われており、「全くの新人ではなく過去に実績のあったベテラン漫画家や小説家の別名である」等といった推論がまことしやかに飛び交っている(ガモウひろし説、乙一説、清涼院流水説、宮部みゆき説など。ただし宮部本人は公式HPでその可能性を否定。)。しかしながら、一方ではサブカル雑誌「QJ」(太田出版)のように「全くの新人」とする説も存在する。

このような噂が飛び交う中、2006年5月ABCラジオ『誠のサイキック青年団』(集英社もスポンサーとして参加)内において、「DEATH NOTE」の映画化に絡めた作品紹介がなされた際、出演者で作家の竹内義和は大場の正体に関して、「正体はかなりベテランの大物作家である」、更に「ジャンプ編集部内においてもトップシークレットであり関係者でも真相を知るものは少ない」と語っている。

竹内も名前までは聞かなかったと語っている為、100%真実であるとは断言できないが、同番組のスポンサーの一つが集英社である事、関係者筋からの直情報である事等を考えると、信憑性は高いと思われる。

こち亀にこのエピソードを知ってか知らずか、新人作家であるにもかかわらず大人気漫画を描いている作者の正体が一切不明という似たような話が掲載される。


ガモウひろし説
以上のようなベテラン作家説の最有力候補とされているのは、過去「週刊少年ジャンプ」で『とっても!ラッキーマン』等を連載していた事で知られる漫画家ガモウひろしである。その根拠としては、以下のような理由からである。

2005年1月に開催された第4回日本オタク大賞にて、ノンフィクション作家岡田斗司夫と漫画原作者鶴岡法斎から名指しでの証言がなされた。また2006年6月には木多康昭が早稲田大学で行われたトークライブで、ガモウひろしについての質問に対して「大場つぐみさんですね」と発言している。(ただし、どの人物も発言の根拠や情報元等を示した事がない為、全て真偽不明)。
『DEATH NOTE』の第1話において、主人公「夜神月(やがみライト)」が通っている塾が「蒲生(がもう)ゼミナール」となっている他、作中表現に同氏の表現特性が見受けられる。
週刊少年ジャンプ内の漫画掲載順が基本的に読者の人気アンケート順であり、後続ほど人気が少なく「×組(バツぐみ)」と一部の関係者から言われており、自身の過去の連載経験から自虐的にペンネームを「大×組→大場つぐみ」としたのではないか(大×組はガモウの同人サークルの名前だったという説もある)。
ガモウひろしにはミステリー系の漫画作品『僕は少年探偵ダン♪♪』を描いていた経緯がある。

DEATH NOTE 2
DEATH NOTE 2大場つぐみ 小畑健 宮野真守

おすすめ平均
starsお〜動いてる
stars特典
stars面白かった。
starsライトのフィギュアについて
stars今回のフィギュアは女性の方が喜ぶかな?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


声優
夜神月:宮野真守
L:山口勝平
弥海砂:平野綾
夜神総一郎:内田直哉
松田桃太:内藤玲
相沢周市:藤原啓治
模木完造:中井和哉
伊出英基、レイ・ペンバー:石川英郎
宇生田広数:木内秀信
夜神幸子:さとうあい
夜神粧裕:工藤晴香
ワタリ:小林清志
リューク:中村獅童
レム:斉藤貴美子
南空ナオミ:松井菜桜子
出目川仁:茶風林
高田清美:岡村麻純
アイバー:桐本琢也
ウエディ:長沢美樹
尾々井剛:梁田清之
樹多正彦:相沢正輝
紙村英:横尾博之
鷹橋鋭一:西凛太郎
奈南川零司:野島裕史
三堂芯吾:花輪英司
火口卿介:二又一成
葉鳥新義、リンド=L=テイラー:徳本恭敏
北村是良:池田勝
渋井丸拓男(シブタク):西村朋紘
恐田奇一郎:宝亀克寿
ジェラス:松山ケンイチ(特別出演)

【続きを読む】
[ 2007/02/22 07:57 ] 3分以上 | TB(0) | CM(0)

ミムラのおっぱいタップタプ揺れまくり 



ミムラ(引用元:Wikipedia)
ミムラ(mimula、1984年6月15日-)は、埼玉県深谷市出身の女優。本名非公開。埼玉県立伊奈学園総合高等学校卒。

来歴
2003年、フジテレビの月9ドラマ「ビギナー」のヒロインオーディションで合格し、女優としてデビュー。いきなり主演に抜擢される。
「ファイアーボーイズ~め組の大吾」「離婚弁護士」と、3クール連続してドラマ出演。CMでも活躍。株式会社スターダストプロモーション所属。B型。
17歳のころにヘアカットモデルなどをしていた元モデル。
ミムラという芸名は、モデル時代に「ムーミン」のキャラクター、ミイの姉さんのミムラ姉さんからつけたもの。
デビュー当初は「ミムラ」と同じく呼ばれていたさまぁ~ずの三村マサカズと何か関係あるのでは?と言われていたが、全く関係ない。番組などで共演した際には「ミムラかよ!」と突っこまれた。
2006年11月15日、在日韓国人3世の指揮者である金聖響と入籍。

ビギナー 完全版 DVD-BOX
ビギナー 完全版 DVD-BOX水橋文美江 ミムラ オダギリジョー

おすすめ平均
stars笑えて泣けてタメになる!!
stars買って大正解!
stars法律コメディ
starsこういうのも・・あり?
stars満足!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ビギナー(引用元:Wikipedia)
ドラマ概要
フジテレビ系にて2003年10月6日~12月15日毎週月曜21:00~21:54(月9)放送。ただし、初回と最終回はそれぞれ15分拡大で21:00~22:09。全11回。ヒロインを公募したことで注目を浴びた。平均視聴率15.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

平凡な元OL、元暴走族の落ちこぼれ、リストラされた元管理職など、それぞれ境遇の異なる8人の男女が、司法試験合格後の司法修習で葛藤・奮起する青春群像劇。

ヒロイン・楓由子役のミムラは、月9ヒロインオーディションで合格しこの作品で主演デビュー。よく勘違いされるが、このオーディションは「演技素人」(芸能事務所・プロダクションに所属していても演技経験がなければ「素人」)を対象としており、完全な素人(一般人。いわゆるシロウト)から選ばれた訳ではない。

制作には司法試験予備校の早稲田セミナーが関わっている。

【続きを読む】
[ 2007/02/21 20:04 ] 30秒未満 | TB(0) | CM(0)

平井理央 ヤ○マン発言!? 



平井理央(引用元:Wikipedia)
人物
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、洋裁、読書、お昼寝(異様に寝つきが良いとのこと)。
好きな映画は「ニューシネマ・パラダイス」、「月とキャベツ」、「スター・ウォーズ」、「ドラえもん」や「ワンピース」など。
特技:英語、ピアノ、料理(特にお菓子作りが得意)。
資格:英語検定2級、スキューバーダイビングCカード、普通自動車免許。
特徴:左利き。
学歴:東京学芸大学附属大泉小学校→東京学芸大学附属大泉中学校→東京学芸大学附属高等学校→慶応義塾大学法学部卒業。
備考:2005年度入社。
同期入社:遠藤玲子、宮瀬茉祐子、田淵裕章。

来歴
誕生日は上越新幹線の開業日と同じである。
1989年に父親の仕事の都合上、インドのムンバイへ留学。日本へ1年で戻り、中学生の頃エクスィード・アルファ・インターナショナルにスカウトされ、モデルとしてデビュー。
1998年にはテレビ東京の『おはスタ』のマスコット『おはガール』の一員として活躍し、ファッション雑誌『ピチレモン』のモデルもつとめた。
テレビ朝日木曜ドラマの『動物のお医者さん』にも準レギュラーとして出演したことがあった。
2005年3月、慶応義塾大学法学部卒業。翌4月にフジテレビジョンに入社。
2006年4月3日より、退社した内田恭子アナに代わって『すぽると!』新キャスターを担当する。
2006年12月23日公開の「大奥 (映画)」に、フジテレビ代表として出演。(ほかに、阿部知代、千野志麻(OG)、遠藤玲子らが出演)

エピソード
中学・高校時代にはバレーボール部に所属していた。
料理が得意で、企画で、作るのが難しいとされる生チョコをほぼ完璧に作りあげた。
「クイズ!ヘキサゴンII」アナウンサーSPでの予選成績21点10位(2年先輩の田中大貴アナと同点数の9位タイだったが50音順で10位)
2006年6月23日、写真週刊誌フライデーに、同局蜜谷浩弥ディレクターとの軽井沢旅行写真をスクープ報道される。
スポーツ番組担当ながら逆上がりが一度もできなかったためすぽるとのスタッフに相当突っ込まれたと1月13日MCを務めたまる生の放送中に明かした。

平井理央&石川佳奈 in Teacups 湘南初恋物語-親友-平井理央&石川佳奈 in Teacups 湘南初恋物語-親友-
平井理央 石川佳奈

平井理央&吉岡美穂 in Teacups 湘南初恋物語-旅立ち- 小林麻央写真集(DVD付)「まおのきおく」 人気女子アナ公式ファイル 浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」 高樹千佳子の晴れに歌えば

by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/21 14:01 ] 30秒未満 | TB(0) | CM(0)

高島彩 峰不二子コスプレ 胸チラもあるよ 



アヤパンがノリノリで不二子ちゃんコスプレしてます

LUPIN THE BOX -TV&the Movie-
LUPIN THE BOX -TV&the Movie-モンキーパンチ 山田康雄 小林清志

おすすめ平均
stars永遠のルパン三世
stars受験生・・・・・
stars照樹努!!
stars絶対に「買い」
stars画質と音質は?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【続きを読む】
[ 2007/02/20 11:18 ] 1分台 | TB(0) | CM(0)
人気動画TOP50


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。